牛串!肉まん!もちフランク!小腹が喜ぶワンハンドフード9選

2017年10月13日 22:51更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ドライブ途中の休憩にぴったりの、SAPAの手軽でおいしい注目のワンハンドフードをピックアップ!

東北道・岩手山SA(上り)「短角牛串焼き」(1100円/1本)

全ての画像を見る(9件)

岩手県産の短角牛を堪能できるちょっと贅沢な串焼き。脂肪が少ない赤身肉はヘルシーで、肉の旨味が凝縮している。

東北道・長者原SA(上り)「田舎味噌おにぎり」(200円/1個)

宮城県産ひとめぼれを使用した味噌焼きおにぎり。甘辛の田舎味噌と青ジソの風味が香ばしく、食べ応えがある一品。

常磐道・守谷SA(下り)「全国ご当地やきとり食べ比べパック」(1242円/5本)

北海道から九州まで、各地の焼鳥を一度に味わえる5本入りパック。両面直火あぶりでふっくらジューシーに焼き上げる。

常磐道・守谷SA(下り)「南国酒家の肉まん」(350円/1個)

ちょっぴり甘くふかふかの皮に豚バラ肉やエビ、タケノコなどを包んだ具だくさんの肉まん。店舗人気ナンバー1商品。

関越道・塩沢石打SA(上り)「おにぎり」(160~180円/1個)

南魚沼・塩沢産コシヒカリ使用の手作りおにぎり。肉味噌、焼きタラコ、サケなど具の種類が豊富だ。

関越道・三芳PA(上り)「もちフランク」(400円)

周りにトルネード状に上新粉を巻き付け、フランクともちもち生地の2種類の食感が楽しめる新食感フランクフルト。

上信越道・東部湯の丸SA(上り)「三笠ホテルカレーパン(信州きのこ)」(360円)

軽井沢・三笠ホテルにあった名物カレーに「信州きのこ」を加えたカレーパン。カリカリ生地とキノコの歯応えが絶妙。

上信越道・東部湯の丸SA(下り)「信州りんご豚の肉巻きおこわ」(340円/1本)

甘辛く味付けた北信州産の「信州りんご豚」をおこわに巻いた肉巻き。おこわの生姜と白ゴマがいいアクセントに。

上信越道・横川SA(上り)「上州牛串」(700円)

柔らかく豊かな風味が特徴の、群馬県産上州牛を食べ応えのある牛串に仕上げた一品。横川SA上り線の限定商品。【ハイウェイウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事