人気カフェ「ベル アメール 京都別邸」は、銀閣寺店オープン記念のかわいい新チョコに注目!

2017年10月25日 16:50更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都にあるチョコレートの人気店「ベル アメール 京都別邸」の新店が、銀閣寺参道に9/15オープンした。一軒家の一部を改装した店内には小さいながらも庭を配し、まるで家にいるような居心地のよさ。限定の生菓子やショコラなど京都別邸オリジナルにも注目だ。

SNS映えするチョコ揃い!

全ての画像を見る(4件)

銀閣寺店のオープンを記念して、見た目もかわいいタブレットやボンボンショコラが登場した。まず「タブレットショコラ」(1枚756円)は、きなこ味の紅葉(手前)や抹茶味の鶴亀(奥)など、和をモチーフにした絵柄もかわいい10種のフレーバーで楽しめる。

「瑞穂のしずく」(1粒260円)。枡に見立てたショコラの中に、京都の日本酒や国産茶、国産フルーツのジュレを流し込んでいる。ミルクチョコに招徳酒造の花洛のジュレを合わせた花洛(手前)や、青森県産のりんごジュレ×ミルクチョコのりんご(奥)など15種がそろっている。

1~12月までをイラストで表現しているのが、「ショコラ雅」(1粒260円)。苺ローズマリー味のうぐいす(右)やきなこキャラメルのお月見(手前)など、1粒で和と洋が味わえるのが魅力だ。

新しい銀閣寺店だけではなく、河原町に近い三条店でも購入できるので、おみやげとしてもおすすめだ。

店内はテラス席含め14席と小ぢんまりしているが、庭を見渡せる落ち着いた空間。紅葉シーズンを控え、注目度がさらに高まりそうだ。

■ベル アメール 京都別邸 銀閣寺店 住所:京都府京都市左京区銀閣寺町75-1 電話:075-771-1005 時間:9:30~18:00 (LO17:30) 休み:不定休(10、11月はなし) 席数:14席(禁煙) アクセス:JR京都駅より市バス100系統約40分「銀閣寺前」停留所から徒歩3分【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事