美味しさぎっしり!インスタ映えする“萌え断”スイーツ7選

2017年10月30日 20:46更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

SNSで話題の「萌え断」フード。断面に萌える、つまり断面が写真映えする食べ物のこと。今回は、各地自慢の素材を使ったSA・PAで買える「萌え断」スイーツ7選を紹介しよう。

東北道菅生PA(下り)「たまごがふわり」(5個入り918円)

全ての画像を見る(7件)

宮城蔵王のブランド卵を使ったスフレは驚くほどフワフワ。中のチーズクリーム&カスタードクリームも口溶けなめらか。

東北道安達太良SA(下り) 「あだたらのいも小町」(1個190円)(6個入り冷凍1200円)

粒あんとサツマイモが絶妙に合う、温かいまんじゅう。皮は福島県本宮市産「白沢とろろ芋」の粉入りでモチモチ。

常磐道守谷SA(上り)「フルーツあんみつ大福」(1個324円)

生クリームと粒あん、ミカンや黒糖寒天などを柔らかい餅で包んだ。ひと口で多彩な味と食感が楽しめる魅惑の大福。

関越道山谷PA(上り) 「贅沢な小倉あんぱん(ホイップ入り)」(1個180円)

しっとり柔らかな8cm四方のパンに、甘さ控えめのホイップクリームと粒あんがたっぷり。鮮度が魅力の店内調理品。

関越道谷川岳PA(下り)「栗最中」(5個入り1340円)

厳選した大粒の栗甘露煮を、贅沢に丸ごと1個使用。国産もち米を使いパリッと焼き上げた、栗形のもなか皮がかわいい。

関越道上里SA(上り) 「ミニてまりん」(1個1080円)

安曇野産米粉を使い、しっとり焼き上げた手まり形のバウムクーヘン。中に小布施栗のなめらかな栗あんが詰まっている。

関越道上里SA(下り) 「上里もちもちいも万十」(1個165円)

サツマイモとこしあんを、もち粉入りの皮で包み蒸し上げた。サツマイモの自然な甘さとこしあんが絶妙。同SA限定販売。目も舌も大満足の「萌え断」スイーツを堪能しよう!【ハイウェイウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事