ハーゲンダッツ新フレーバーを一足早く!ポップアップカフェが1日限定オープン

2017年11月6日 12:32更新

東京ウォーカー 高橋千広

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ハーゲンダッツ ジャパンは、11月14日(火)よりクリスピーサンドのラインアップに期間限定の新フレーバー「フォンダンショコラ」(294円)が加わることを記念し、発売前の11月11日(土)に東京・表参道のカフェ・ラウンジ「montoak(モントーク)」にて、 ポップアップカフェ「Crispy Sandwich Fondant au chocolat café」を1日限定でオープンする。

全ての画像を見る(6件)

新フレーバー「フォンダンショコラ」は、中から濃厚なチョコレートソースがトロリと出てくる大人の味わいのチョコレートアイスクリームを、ビターチョコレートでコーティングしほろ苦いココアウエハースを組み合わせた、スイーツのようなクリスピーサンド。ポップアップカフェでは、ハーゲンダッツの公式インスタグラムのフォロワー限定で、「フォンダンショコラ」をアレンジした特別プレートメニュー4種の中からひとつ選ぶことができる。アレンジメニューは、キャラメル&オレンジ、ベリー、抹茶、チーズ&ナッツの4種類。濃厚でビターなチョコレートが魅力の「フォンダンショコラ」をそれぞれのトッピングが引きたて、よりリッチで特別な体験を楽しめる。また、ポップアップカフェ内には、「フォンダンショコラ」の無料先行試食ができる「Häagen-Dazs Stand」も用意してある。

キャラメル&オレンジ

ほろ苦いキャラメルソースとオレンジの酸味がフォンダンショコラに奥行きを持たせる、大人な組み合わせのプレート。キャラメルナッツが食感や味にリズムをつけている。

ベリー

まろやかなベリークリームと甘酸っぱいフレッシュベリーが、フォンダンショコラとの相性ぴったりのプレート。ピスタチオのカリカリとした食感も楽しめる。

抹茶

フォンダンショコラをJapanese-styleにアレンジし、京都宇治抹茶を使用した、抹茶ソースと抹茶寒天に、イチジクと栗を添えた。

チーズ&ナッツ

フォンダンショコラとチーズの意外なマリアージュ。甘じょっぱさが後を引くおいしさで、クルミやパリパリとしたチーズの食感がアクセントになっている。

1日限定のポップアップカフェで、特別にアレンジされた「フォンダンショコラ」を味わってみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事