【福岡のうまかもん】糸島野菜を使ったベジタブルチャイニーズ「MANDARIN MARKET 文華市場」

2017年11月13日 20:45更新

九州ウォーカー 上村敏行

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡市の中心部からほど近い警固エリアに店を構える「MANDARIN MARKET(マンダリン マーケット) 文華市場」(福岡市中央区)。ヒルトン福岡シーホークでシェフを務めた経験があり、中国料理のコンテストで日本一に輝いた実績をもつ山北裕児さんが2015年に開いた中華料理店だ。

全ての画像を見る(7件)

上海料理をはじめ、中華に精通した山北さんがたどり着いたのは、“ベジタブルチャイニーズ”という新たなジャンル。料理は糸島産を中心に、宗像産など福岡の地元野菜を厳選して使用することはもちろん、素材の組み合わせ方や調理方法にもこだわる。

料理は「創作彩り前菜 6種盛り合わせ」(小盛1500円、中盛2900円)や、くり抜いたタマネギに挽き肉やシイタケ、タケノコ、クワイ入りの具を詰めた「糸島新タマネギの丸ごと肉詰め」(1個800円)など、野菜を打ち出した多彩な料理が勢ぞろい。

丸一匹の魚料理などには、メインに負けない存在感で野菜の付け合わせが添えられる。

また、野菜料理の他、「季節の青菜炒め」(小盛880円~)や「本日のチャーハン」(680円)、「五目あんかけ焼きそば」(1180円)なども好評だ。

2018年には客席を大幅に増やす店舗拡張を予定し、団体での利用にも便利になる同店。中華に精通した山北さんが魅せる料理を味わってみてはいかがだろうか。

[MANDARIN MARKET 文華市場] 福岡県福岡市中央区警固2-2-28エステートモア警固 1F / 092-718-0801 / 11:30~14:30、18:00~23:00 / 月曜休み

【九州ウォーカー編集部/文=上村敏行(J.9)、撮影=戸高慶一郎】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事