ブルースパークリングワインとオードブルを楽しむクリスマス宿泊プラン

2017年11月11日 19:00更新

東京ウォーカー ホシ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

第一ホテル東京シーフォートは、“ゆらぎと癒しのクリスマス”をテーマに、青色のスパークリングワインとオードブルのついたクリスマス宿泊プランを販売。11月10日から12月24日(日)まで予約を受け付ける。

全ての画像を見る(2件)

同プランでは、「ラ・ヴァーグ・ブルー・スパークリングワイン」と、クリスマスのオードブルを楽しめる。“ラ・ヴァーグ・ブルー”とは、フランス語で“青い波”の意味。透明感のあるラグーン・ブルーのスパークリングワインは、ボリュームのある果実味にグレープフルーツの苦味、バランスの良い酸が加わる、飲み応えがありながらも爽やかな味わいだ。

オードブルは、海の幸と生ハムのサラダ、トマトジュレなど、「ラ・ヴァーグ・ブルー」と相性の良いものが用意されている。また、客室には“ルミナラキャンドル”の装飾が設置される。

販売期間は12月1日(金)から12月25日(月)までで、前日までに予約が必要。癒やしの空間で、2人だけの素敵なクリスマスを過ごそう。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事