東京タワーに光輝く雪が降る!「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」開催

2017年11月13日 16:31更新

東京ウォーカー 井上 咲太

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年も、東京タワー大展望台2階で11月15日(水)から2018年1月31日(水)の間、東京の夜景とプロジェクションマッピングによる演出を融合させた夜景体験イベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」が開催される。今年からスノーマシンとレーザー光線、ミラーボールの演出で光輝く雪を降らせる新たな演出が追加された。

全ての画像を見る(4件)

例年、東京タワー展望台では、クリスマスを彩る夜景体験イベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」が開催されている。そして、今年は「SNOW CRYSTAL TOWER(スノー クリスタル タワー)」をテーマに、凍りついて時の止まった東京タワーが、一夜の魔法で動き出し、雪と氷の魔法の展望台へと変貌する世界がプロジェクションマッピングによって演出される。

エレベーターを降りてすぐ、イベントのメインビジュアルがプロジェクションマッピングによって動き出すウェルカム演出が出現。

雪と氷の魔法をイメージしたレーザー光線とスノーマシン、さらにミラーボールの光の演出によって、光り輝く雪が展望台に降り注ぎ、目を奪われるような綺麗な世界が現れる。

そして、展望台の床面と窓面へのプロジェクションマッピング演出によって、 東京タワーが魔法によって凍りついているような世界が表現される。

東京タワーから望む夜景と映像演出がコラボレーションした、イベント開催期間限定の「雪の結晶フォトスポット」も登場。東京の夜景とあわせて楽しめる、東京タワー展望台ならではのウィンターシーズンの演出の数々を楽しんでみてはどうだろうか。【ウォーカープラス編集部/井上咲太】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事