【カニ】ホテルビュッフェから回転寿司まで!大阪で食べられるカニの旨い店6選

2017年11月13日 18:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

漁港直送のカニを食べるフルコースや、カニ回転寿司、ホテルのカニビュッフェまで、大阪の街なかで食べられるカニの旨い店をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2017年10月24日発売号)より>

香住直送の松葉ガニをコースでたらふく!

「香住 北よし お初天神店」は、兵庫県香住の水産加工会社「北由商店」直営だけに競り落としたばかりの活ガニが続々運ばれる。名物は1000匹に1匹と言われる幻の「黄金ガニ」と、ズワイガニの雌「セコガニ」。特にセコガニはサラダや釜飯など多彩な味が楽しめる。

全ての画像を見る(27件)

「松葉ガニフルコース」(1人1万4904円 ※カニの有無を事前要確認)。カニ刺し、セコガニ酢、焼きガニまたは蒸しガニ、甲羅焼き、カニしゃぶ、カニスキ鍋(自家製豆腐入り)、カニ雑炊(セコガニ入り)、デザート付き。

「活直黄金ガニフルコース」(1人1万584円 ※カニの有無を事前要確認)11月1日(水)~。旨味の強いカニ刺し、焼きガニ、甲羅焼き、ベニズワイガニ浜茹で、カニしゃぶ、鍋、雑炊など全9種。

「セコガニ釜飯」(1814円)。セコガニ1匹を丸ごと使用。濃密なコクの内子と外子を合わせて炊いたご飯の上にカニ味噌がたっぷりのる。

「セコガニ丼」(1382円)。土佐酢で味付けした御飯にセコガニを1匹分のせた丼。外子と旨味ある内子、柔らかなカニ身が一体に。

リニューアルしてテーブル席とお座敷が増えたので、より使いやすくなった。6人座れる個室もできた。

割烹風の入口だが中はにぎやか。

■香住 北よし お初天神店<住所:大阪市北区曽根崎2-10-19 第一河合ビル2F 電話:06-6311-7716 時間:17:00~24:00(LO23:00) 休み:火曜 ※11月より年内はなし 席数:45席 タバコ:禁煙 交通:地下鉄東梅田駅よりすぐ>

■天満店もある!

天満店は、「北よし」の1号店。店内はカウンターのみ10席でメニューは共通。一般販売のない香住の酒蔵「香住鶴」の生もと純米酒(半合540円~)などを、自家製の「へしこ盛り合わせ」(1058円)などと共にぜひ。

香住の蔵元「香住鶴」の酒が並ぶ。本日のおすすめは看板を!

■香住 北よし 天満店<住所:大阪市北区天神橋5-4-5 菅北ハイツ1F 電話:06-6881-0181 時間:17:00~24:00(LO23:00) 休み:火曜 席数:10席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし 交通:JR天満駅より徒歩5分>

境港から活ガニを直送!名物かにトロ料理も自慢

「浜の香」は、鳥取県境港の名物かにトロが味わえる店。かにトロとは、腹の部分をたたいて氷温熟成し旨味を出した郷土料理。活かにすき鍋のコースは境港から直送したカニを1匹(約2人分)使いきるので、かに刺しや焼ガニにしてカニを丸ごと楽しめる。

「活かにすき鍋コース」(1匹1万8000円~、3日前までに要予約、2人より受付)。かにすき鍋とかに刺し、焼ガニが付く贅沢なセット。活松葉ガニの価格は時価だが、さらに、かに雑炊、甲羅焼が付くので旬の味を満喫。

「かに刺し(活かにすき鍋の一品)」。とろりとろける舌触りのカニ身は絶品。コース(2人前)の料理でカニを1匹すべて使い切るので、かに刺しの単品メニューはない。

「かにトロ丼」(830円、ランチはセット880円)。なめらかな舌触りで旨味が深く染み渡るかにトロ(左)が、ふわりとした食感のズワイガ二のおいしさをさらに引き立てる。

「カニ足天ぷら」(1本280円)。サクッとした衣と、ふんわりとしたカニ身の食感のコントラストが鮮烈。

「カニおでん」(1個140円~)。ズワイガニでとった味噌ダシを使用。「カニ巾着」(手前右・250円)は必食。

ランチタイムは込み合う。「かにトロ丼」も昼はかに汁が付いて880円に。夜は創作料理など約80種と品数豊富。

6番出口を出てすぐ。

■浜の香<住所:大阪市中央区久太郎町1-6-21 シャンクレール本町1F 電話:06-6121-6127 時間:11:30~ランチが売切れ次第終了、17:30~23:00(LO22:10) 休み:土日祝 席数:32席 タバコ:ランチ禁煙 交通:地下鉄堺筋本町駅よりすぐ>

山積みのズワイガニを多彩なソースでほおばる!

カニビュッフェの先駆け、「ハイアットリージェンシー 大阪」。7回目を迎える今年も、主役は山積みされた茹でズワイガニ。醤油とオリーブオイルを合わせたディップなど多彩なソースで食す。新作メニューとしてズワイガニを使ったシンガポールチリクラブもおすすめだ。また、今回は秋の人気食材、サーモンも登場。マリネやソテー、蒸しサーモンなどを日替りソースと共に提供する。

アツアツのズワイガニ。ひんやり冷たいカニ身との2タイプがそろう。

ビュッフェの目玉、うず高く積まれた茹でズワイガニ。迫力ありますよ!

今回初登場の「シンガポールチリクラブ」。スパイシーなソースがズワイガニに絡んで絶品。

肉厚なサーモン。シンプルな調理法だけに素材の旨味があふれ出す。デイルや味噌、柚子などのソースと。

会場はホテル1階のザ・カフェ。ここの人気メニュー、バターチキンカレーやレンズ豆のカレーも勢ぞろいする。

■ビュッフェDATA/クラブカーニバル 料金:大人5100円(税・サ別)、子供2550円 期間:開催中~2018年3月31日(土)の水木金土日 ※12月22日(金)~25(月)、12月31日(日)~2018年1月2日(火)は別料金設定あり 時間:17:30~21:00、金土祝前日17:30~21:30 予約:オンライン予約で1人大人400円、子供200円引き ※予約が確実 メニュー:茹でずわい蟹、蟹のフランなど約50種類 時間制限:なし

■ハイアット リージェンシー 大阪 ザ・カフェ<住所:大阪市住之江区南港北1-13-11 1F 電話:06-6612-1234 席数:158席 交通:ニュートラム中ふ頭駅より徒歩約3分 ※JR大阪駅よりシャトルバスあり>

ホテル日航大阪が初開催!開業35周年を彩るカニの共演

「ホテル日航大阪」では、開業35周年を記念してカニをテーマにしたビュッフェを初開催。焼きズワイガニやワタリガニのブイヤベースほか、蟹ちらし寿司などの料理にも期待! 希少価値の高いクリガニやイチョウガニはオプションで。

冷製ズワイガニ、ミナミタラバガニの氷台盛りなど高級カニを好きなだけ。

北海道沖産のクリガニ。茹でクリガニは+3800円(1セット4匹)で味わえる。また、茹でイチョウガニは1匹+5000円(各税込・サ別)。

2階にあるカフェレストラン セリーナ。御堂筋イルミネーションを眺めながらカニざんまいを。

■ビュッフェDATA/カニ×カニフェスタ 料金:大人5500円(税込・サ別)、子供2750円、シニア(65歳以上)5200円 ※ソフトドリンク付き。小学生未満は無料 期間:11月17日(金)~12月22日(金) 時間:17:30~21:30(LO21:00)、土日祝17:00~21:30 予約:予約がベター メニュー:ズワイガニのパスタサラダ、ソフトシェルクラブのフリットなど約30種類 時間制限:120分制>

■ホテル日航大阪 カフェレストラン セリーナ<住所:大阪市中央区西心斎橋1-3-3 2F 電話:06-6244-1036 席数:148席 交通:地下鉄心斎橋駅と直結>

金沢直送の香箱ガニを気軽に

「金沢まいもん寿司 吹田グリーンプレイス店」の、ノドグロやカワハギなど、能登から直送される北陸の天然鮮魚を使った寿司は約70種。カニネタは香箱ガニと呼ばれる雌のズワイガニを使用し、内子と外子をのせた軍艦巻きに。

「香箱がにの造り」(1382円)。香箱ガニの甲羅を器にし、カニ身をたっぷり盛り込んだカニのお造り。内子も添えられて、酒のつまみにぴったり。

「香箱軍艦」(2貫702円)。弾力のあるカニ身と濃い味わいの内子(左)、プチッとはじける卵・外子(右)が両方味わえるように2貫セット。

カウンターのほか、ゆったり座れるテーブル席も。

■金沢まいもん寿司 吹田グリーンプレイス店<住所:大阪府吹田市片山町2-3-9 吹田グリーンプレイスWEST 電話:06-6386-1144 時間:11:00~14:30(LO)、17:00~22:00(LO21:30)、土日11:00~22:00(LO21:30) 休み:なし 席数:82席 タバコ:禁煙 交通:JR吹田駅より徒歩10分>

関西では珍しい花咲ガニを!

「函館函太郎 グランフロント大阪店」には、北海道の魚介や近海の新鮮素材を使うネタが約90種。カニは根室で捕れた花咲ガニを使用し軍艦に。北海道産の米を使ったシャリはネタのおいしさを引き出すためひと肌程度に温かいのも特徴。

「花咲がに軍艦」(2貫464円)。噛み締めるたびに旨味があふれ出す。グランフロント大阪店限定。

カウンターは21席。ボックスも54席ありキャパは広い。

■函館函太郎 グランフロント大阪店<住所:大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館7F 電話:06-6485-7168 時間:11:00~23:00(LO22:30) 休み:グランフロント大阪に準じる 席数:75席 タバコ:禁煙 交通:JR大阪駅直結>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全27枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事