人気急上昇!福岡発イケメンユニット“10神アクター”

2015年11月18日 7:30更新

九州ウォーカー 鶴田知子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

HKT48、LinQ、HR、QunQun、橋本環奈が所属するRev.from DVLなど、全国でも有数のアイドル激戦区・福岡。女性アイドルグループが目覚ましい活躍を見せる中、満を持して誕生したのが、イケメンエンタテインメント集団「10神ACTOR(テンジンアクター)」。

同グループは、2014年7月から2015年3月まで福岡で放送されていた「リアリティオーディション番組 10神アクター」で選出された岡進太郎(20)、北田祥一郎(18)、坂田隆一郎(21)、澤柳亮介(20)、関岡マーク(23)、中島裕貴(16)、馬越琢己(22)、松島勇之介(18)、三岳慎之助(24)、山田健登(16)の10人で構成。福岡を拠点に、歌やダンス、ドラマ、舞台とマルチに活躍の幅を広げており、女子中高生を中心に人気上昇中だ。

今回メンバーの中から、馬越琢己、坂田隆一郎、山田健登の3人に、デビュー前後の心境の変化、メンバーのことなど、彼らの“今”に迫った。

全ての画像を見る(14件)

―― 10神ACTORとなって11カ月。10人のチームワークはどうですか?

坂田「メンバー同士、すごく仲がいいです。キャラクターも年齢も違うから、一緒にいてとても楽しいです」

馬越「毎回、ワイワイ騒いでいるし、プライベートでも遊んだりしています」

山田「特に(中島)裕貴とは、高校も一緒なので、カラオケや買い物に行ったりすることが多いです。メンバー全員集まると本当にうるさいです(笑)」

―― 3人は、元々芸能界に憧れはあったのですか?

坂田「僕は、全然この世界に憧れは無かったです。大学で心理学を専攻しているのですが、消費者行動心理やマネジメント、マーケティングに興味があって、将来は企業で商品開発などをしたいと思っていました」

馬越「僕は、昔から車が好きで、将来も自動車関係の仕事に就きたいと思って、大学も機械工学科に進みました。ただ、夢の夢として俳優になりたいという思いもあって、その夢の実現に今近づけていることをうれしく思っています」

山田「僕は、ずっと歌手になりたいと思っていました。歌が大好きで、いつも家で歌っていました!今も週に一度、ボイストレーニングを受けています」

―― デビュー後、環境が大きく変わる中で、気持ちはどのように変化しましたか。

坂田「8月にZepp福岡で開催した『10神アクター夏まつり2015』が、めちゃめちゃ気持ちよくて、終わった後に大きな達成感がありました。ただ、大きな舞台だったので、緊張で思ったようにいかないこともあって、トーク面や場面の転換など、次回に向けた反省や目標が見えてきました」

馬越「最初に、お客さんを前にしたのがIMSのイベント(10神アクターお披露目イベント・2014年12月)だったのですが、緊張しすぎて何もできなかったんです。でも、回数を重ねていくうちに、どんどん自分を表現できるようになってきました。当初より、人前に出るのも好きになりました」

山田「周りから見られるようになって、プロ意識が出てきました。でも“夢”は変わってないです。10人で同じ夢を追いかけている姿や、この10人で夢を叶えたいという思いは、オーディションの時から変わらず、今も一緒です」

―― メンバーを尊重しつつ、個々が成長し続けているのが伝わってきますね。では最後に、お互いのいいところを褒めあってみませんか。坂田さんは馬越さんの、馬越さんは山田さんの、山田さんは坂田さんのいいところを教えてください

坂田「(隣の馬越を見ながら)1個ある」

馬越「1個しかないの?(泣)」

坂田「いやいや、そういうワケじゃないけど(笑)、自分にストイックなところは尊敬する。筋トレ、ダイエット、身だしなみなど、とにかく自分を追い込む努力家です。あと、美脚(笑)。」

馬越「(山田)健登は、ダンス、歌など持っているスキルが、メンバーイチだと思っている。パフォーマーとしての技術力がすごく高くて、自分も負けてられんなっていうライバル意識が芽生える」

山田「(かなり照れながら)僕もお兄さんたちに負けないように精一杯ですよ。(坂田)隆くんは、すごく男らしくて、俺について来いって感じで、すごく引っ張ってくれる。あと……、接しやすい!」

坂田・馬越「(爆笑しながら)接しやすいって、何だ!?」

山田「(慌てながら)うまく言葉が出てこないんだけど、一緒にバカやってくれることもあれば、僕が失敗したときは、すごく上手に、きちんとフォローしてくれるんです」

2、3年後には、マリンメッセ福岡(福岡市博多区)でライブができるようになりたいと語る3人。インタビュー終了後も、ずっと話が尽きず、仲の良さ、チームワークの良さが伝わってくる。福岡ウォーカー12月号(11月20日(金)発売)では、九州初上陸の新店4軒のレポートにも挑戦しているので要チェックだ。

10神ACTORは、2015年5月からは定期舞台公演として「10神劇場」を開催。第7回目は、11月29日(日)ライブハウスINSA(福岡市中央区)で行われる。また、11月25日(水)には、ドラマDVD「もう一度、クリスマス・イブ」、12月15日(火)には、ニューシングル「フロンティア」が発売される。

さらに、2016年1月11日(祝)には、「10神アクター新年会2016」と題し、ファン参加型イベントをZepp福岡(福岡市中央区)で開催する。これからも、様々なことにチャレンジしていく彼らから目が離せない!【福岡ウォーカー編集部/鶴田知子】

この記事の画像一覧(全14枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事