まるで宝石!ファミマに本格スイーツブランドが誕生

2016年11月30日 14:47更新

東京ウォーカー(全国版) 本村友里

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ファミリーマートは、まるで宝石のように華やかな本格スイーツの新ブランド「JewelrySweets」を立ち上げた。11月29日(火)から「ショコラタルト」(248円)など10種類の商品を、東京都内のファミリーマート、サークルKサンクス店舗約2600店にて先行発売し、順次販売地域を拡大する。

全ての画像を見る(3件)

「JewelrySweets」は、手軽に持ち運べいつでも気軽に食べられる焼き菓子の新ブランド。華やかな見た目で、思わず手に取りたくなる可愛らしさが特長。見た目のみならず、洋菓子専門店のような本格的な味わいを実現している。

「ショコラタルト」は、ビターな風味のチョコレートタルトに、セミドライフルーツやチョコレートキューブをトッピング。サックリとしたタルトとアーモンドが織りなす絶妙な食感と、洋菓子店のケーキを食べたような満足感が特徴。

「フルーツタルト」(248円)は、ホワイトチョコレートを絞った自家製タルトに、セミドライフルーツをあしらったスイーツ。イチゴが丸ごとのった見た目も華やかだ。

この他、「フィナンシェ(チョコ&ナッツ)」(198円)、「レーズンバターサンド」(216円)、「ディップ焼チュロス(アーモンドソース)」(240円)など、豊富なラインナップが店頭に並ぶ。

ますます寒くなるこれからのシーズン。温かい飲み物とともに、味も見た目も楽しめる本格スイーツの数々を味わってみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/本村友里】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事