このイベントは終了しました

上杉家の名刀と三十五腰

東北山形県米沢市

カテゴリ
美術展・博物展
山形県の天気
本日--
明日7℃-1℃

期間中常設展示室では、国宝「上杉本洛中洛外図屏風」の原本公開も行われる
重要美術品「短刀 銘 吉光(号 五虎退)」(個人蔵)

開催場所 伝国の杜・米沢市上杉博物館
料金 入館料 一般 820円 高・大学生 510円 小・中学生 350円 小学生未満無料。常設展との一体型料金。常設展示室も観覧可
開催期間

2017年9月23日(土)〜2017年10月22日(日)

開催時間 9:00~17:00 最終入館16:30
お問い合わせ 0238-26-8001
ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
住所

山形県米沢市丸の内1-2-1[地図]

[詳しいイベント情報を見る]

上杉家に代々伝わった名刀の数々を一堂に展示

名刀を数多く所有していたことで広く知られている戦国時代の雄・上杉謙信。その跡を継いだ養子景勝も、自ら「上杉景勝自筆腰物目録」を記すなど愛刀家であった。このため、上杉家伝来の刀剣類には優品が多く、国宝や重要文化財に指定されたものも多数。本展では、謙信・景勝ゆかりの刀剣を中心に、上杉家に代々伝わる名刀を一堂に展示。名品の数々をたっぷり観覧できる。

米沢のイベント情報

【紅葉・見ごろ】總宮神社

隠れた紅葉スポット

2017年11月5日(日)〜2017年11月25日(土)

總宮神社

山形県イベントランキング

美術展・博物展

山形県の博物館や美術館などで催される特別展などを紹介

美術展・博物展の関連キーワード