生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ

中国広島県福山市

カテゴリ
美術展・博物展
  • 開催中

藤田嗣治と競作した百貨店の壁画《山の幸》、二科展出品以降初お披露目となる《扇》も展示
東郷青児《バイオレット》1952年 損保ジャパン日本興亜

開催場所 ふくやま美術館
料金 観覧料 一般 1000円 高校生以下無料
開催期間

2017年7月8日(土)〜2017年9月3日(日)
※月曜、7月18日(火)休館(ただし、7月17日・8月14日は開館)

開催時間 9:30~17:00 8月25日(金)・26日(土)、9月1日(金)・2日(土)は~19:00。
お問い合わせ 084-932-2345
ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
住所

広島県福山市西町2-4-3[地図]

[詳しいイベント情報を見る]

この夏、幻想的な美の変遷をたどる

鹿児島県出身の洋画家・東郷青児(1897-1978)の生誕120年を記念する回顧展。前衛画家としてその初期にイタリア未来派とも深く関わり、大正・昭和の美術をリードしてきた東郷は、甘美で幻想的な女性像を描いた、いわゆる「青児美人」を確立。本展では1920年代から1950年代までの作品を中心に、彼が制作において何を成そうとしたのかなど、人気を博した女性像にいたる表現プロセスを探るもので、作品約60点の他、装丁本やデザイン資料など展示する。

天気

本日の広島県の天気
本日31.8℃-
明日32.5℃24.0℃

福山/府中のイベント情報

帝釈峡山荘で川遊びをしよう体験ツアー

帝釈峡山荘で川遊び

2017年8月23日(水)〜2017年8月23日(水)

帝釈峡山荘(集合:福山駅北口)

広島県イベントランキング