南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国の見どころをチェック!水族館と遊園地を一緒に楽しもう

2020年7月30日 17:38更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

愛知県・美浜町にある、海の生き物との触れ合いが楽しい水族館「南知多ビーチランド」と、おもちゃで遊べるパビリオンと乗り物がいっぱいの遊園地「南知多おもちゃ王国」。2つの施設は併設していて、「水族館と遊園地がダブルで楽しめる!」とファミリーに人気のテーマパークだ。

2つの施設が併設していて、いろいろな楽しみ方ができる

※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください。

「南知多ビーチランド」&「南知多おもちゃ王国」ってどんなところ?

南知多ビーチランドは、柵なしの「イルカスタジアム」で行われるショーや最大1500人参加の体験型イベントなど、ここでしか体験できないコンテンツがいっぱいの水族館。南知多おもちゃ王国は珍しい世界中のおもちゃで遊べるだけでなく、観覧車やバイキングなどのアトラクションも。合わせて楽しめば、あっという間に1日が過ぎるはず。

【回り方】まずは「南知多ビーチランド」のショーの時間をチェック

気になる入園チケットは共通なので、1枚購入すればどちらにも入場できる。おすすめの順番はないが、効率よく遊びたいなら南知多ビーチランドのアシカ・イルカショーとふれあいカーニバルの時間を確認してから回ったほうがベター。開催時間については公式サイトや園内のスタッフに確認しよう。

【見どころ1】水かぶり席に大興奮!柵のないスタジアムで迫力のショー!

生き物との距離が近い水族館として親しまれている南知多ビーチランド。一番人気がアシカ・イルカショーだ。驚きは、約800席ある「イルカスタジアム」のつくり。なんと前方にあるはずの柵がないのだ!

「柵がないため迫力満点のショーが楽しめると評判です。水しぶきを受けながら楽しみたい方は、オレンジシートエリアでお楽しみください。前3列がオレンジシートエリアになっていて大量の水しぶきが飛んできますよ。暖かい時期はぜひ」と広報の井出さん。イルカがジャンプするたびに水がバシャと飛んでくる!濡れても構わない服装で観賞しよう。

アシカ・イルカショーは毎日開催していて、1日3回、1回のショーは約30分間。前半約15分がアシカショー、後半約15分がイルカショーとなる。愛くるしいハンドウイルカやカリフォルニアアシカのパフォーマンスは何度でも見たくなる!

【写真】かわいいイルカなど愛くるしい生き物がいっぱい!

迫力満点のイルカショー。水しぶきを浴びたいならスタジアムの前列に座ろう

アシカショーの様子。驚きのパフォーマンスで楽しませてくれる


【イベント】一度に最大1500人が参加できる体験型イベント!

「ふれあいゾーン」で毎日開催されるイベント、ふれあいカーニバルも要チェック。一度に最大1500人が海の生き物と触れ合うことができ、イルカやアザラシ、アシカなどの生き物にタッチすれば子供たちは大興奮!しかも、タッチだけなら無料で予約も不要だ。こうした体験が有料となる水族館もあるなか、このサービスはとてもうれしい。こちらは1日2回開催。あらかじめ時間を確認してから向かおう。
※アシカ・イルカショー、ふれあいカーニバルは生き物の体調や季節により、内容・回数などが変更になる場合があります。エサやりなどの体験は有料となります

「海洋館」にある水槽展示も見逃せない。1000トンの水量を誇る大水槽には自然の海中が再現されていて、伊勢湾に生息する海の生き物が悠々と泳いでいる。その数は約20種類、約2万匹。イワシとスメナリがここの人気者で、特にイワシが群れになって泳ぐ姿は芸術的。見ているだけでうっとりしてしまう。

入園料のみで参加できる触れ合い体験が多数

「海洋館」には海の生き物がいっぱい!


【見どころ2】世界のおもちゃが集合!雨の日でも安心して遊べるパビリオン

南知多おもちゃ王国は、世界のおもちゃで遊べるパビリオンとアトラクション乗り場に分かれている。子供たちに人気なのはパビリオン。トミカのおもちゃで遊べる「トミカ・プラレールランド」、リカちゃん人形で遊べる「リカちゃんハウス」、世界の木製玩具がそろう「木のおもちゃ館」、ごっこ遊びにぴったりの「ままごとハウス」、愛育ドールのメルちゃんで遊べる「メルちゃんのおうち」、ダイヤブロックで遊べる「ダイヤブロックワールド」、知育おもちゃで遊びながら学べる「まなびのハウス」、シルバニア村に住む動物や家具がいっぱいの「シルバニアファミリー館」、エアホッケーや野球盤などが楽しい「アクションゲームワールド」の計9つがある。

9つのコンセプトがあるパビリオン。写真は「メルちゃんのおうち」

そのうち、男の子に人気なのが「トミカ・プラレールランド」。ドクターイエローやパトカーなど、みんなが大好きな電車や車が大集合。巨大なジオラマがあり、プレイコーナーの床におもちゃを広げてのびのびと遊べるぞ。

一方、女の子に人気なのが「リカちゃんハウス」。リカちゃん人形の着せ替えや部屋の模様替え、等身大のリカちゃんとの写真撮影などが楽しめる。パビリオンはすべて屋内施設なので、雨の日や日差しが強い日でも快適に遊べるのがうれしい。

また、屋外には全部で14のアトラクションがある。高さ40メートルの観覧車(1回のりもの券税込400円)からは伊勢湾や中部国際空港セントレアが一望できる。スリルを味わいたい人はバイキング(1回のりもの券税込400円)に挑戦しよう。大きく左右に振られる、南知多おもちゃ王国最強の絶叫マシンだ。透明なボールに入って水の上で遊ぶアクアボール(1回3分のりもの券税込400円)も人気。アトラクションを利用する際は事前にのりもの券を購入しよう。たくさんアトラクションで遊びたいなら乗り放題券の購入がおすすめだ。

浮遊体験が楽しいアクアチューブ(乗り物券400円)


【グルメ&お土産】高台のレストランカフェのほかBBQ場も!

食事は伊勢湾に面するレストランカフェ「レストラン ザ ビーチ」がイチ押し。園内が見渡せる高台にあり、日間賀島産しらす丼(税込780円)など、季節に合わせた地元の食材を使った料理が味わえる。暖かい日は「バーベキュー場」(3日前までに要予約、4名以上で利用可能)の活用もおすすめ。バーベキュー場の営業期間は3月から11月で、利用時間は10時30分から15時まで。満腹セット(1人前税込1900円)などのセットメニューがあり、手ぶらで利用できるのがうれしい。

ほかの食事スポットとしては、海鮮グルメや麺類が充実した「海洋亭」、軽食がそろう「スナックプラザ」などがある。ショップにはイルカ関連のグッズが充実。オリジナルのイラストが入ったトートバッグなど、ここでしか買えないアイテムも多いので訪れた際には立ち寄ろう。

グッズ売り場の一つ「ホエールショップ」

ここでしか買えないオリジナルグッズが充実。イルカ好きなら一度は訪れたい


子供向けのサービスがいっぱい。愛犬同伴もOK!

子供連れでも安心して遊べるうれしいサービスもいっぱい。ベビーカーの貸し出し(1回税込300円)はもちろん、授乳室やおむつ替え施設、おむつの販売などもある。食事施設にはキッズメニューを用意。これなら時間を気にせず安心して遊べるはず。

また、愛犬と一緒に入園することも可能。ただし、体重20キロ、体高50センチ以内の小型犬であることが条件なので注意を。大人(高校生以上)一人につき1頭まで同伴させることができる。

【混雑情報】最も込むのは夏休み、GWやお盆には延長営業も

混雑状況については、4月〜9月など暖かい季節を中心に賑わいを見せる。最も込むのは夏休み。ゴールデンウィーク(GW)やお盆期間は毎年延長営業を実施。不定期でグルメイベントなども行っているので事前に確認しておこう。

【アクセス】年3回以上利用するなら年間パスポートの購入を

アクセスは車が便利。南知多道路・美浜ICから約10分で着く。駐車料金は1回税込600円。公共交通機関を利用する際は、名鉄知多奥田駅から徒歩15分となる。

入園料金は高校生以上税込1800円、2歳以上800円など。「南知多おもちゃ王国」ののりもの券料金は乗り放題券が税込2000円。回数券(100円券11枚づづり)は税込1000円となる。何度も行く機会がある人は、年間パスポートの購入がおすすめ。高校生以上税込4000円、2歳以上税込2000円で販売している。年間パスポートを購入すると、「南知多おもちゃ王国」の乗り放題券が半額で購入できるほか、平日は駐車料金が無料、みやげ商品が5%割引になる。年3回以上訪れる予定があるなら年間パスポートを購入したほうがお得だ。

開園時間は9:30〜17:00(時期・季節によって変更あり)。休園日は12〜2月の毎週水曜日(冬休み期間を除く、メンテナンス休園あり)となる。詳しくは公式サイトで確認を。近隣にある海水浴場や日帰り温泉と合わせて楽しめば、さらに充実したおでかけになるはず。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・入園時は必ずマスクをご着用ください。未着用の場合は入園できません。
・発熱や風邪症状がある場合は来園をお控えください。
・施設各所にアルコール消毒液を設置しています。
・混雑状況により、入園制限および施設の利用制限を行う場合があります。

取材・文=初野正和

<施設情報>
住所:愛知県知多郡美浜町奥田428-1
アクセス:【電車】名古屋鉄道知多奥田駅から徒歩15分 【車】南知多道路美浜ICから約10分
営業時間:3~10月9:30~17:00、11月9:30~16:30、12〜2月10:00~16:00 (お盆期間は延長営業あり)
定休日:12~2月の水曜(冬休みを除く)。12月上旬と2月上旬にメンテナンス休園あり
駐車場:800台 普通車600円、バス1000円、二輪車200円
料金:入園料:大人(高校生以上) 1800円、子供(2歳以上) 800円。
年間パスポート:大人(高校生以上) 4000円、子供(2歳以上) 2000円


※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年5月時点の情報です。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

ページ上部へ戻る