【コロナ対策情報付き】ナンジャタウンを遊びつくそう! 個性豊かな3つの街を120%楽しむ方法

2020年11月16日 16:53更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
人気キャラのモジャヴ(左)、ナジャヴ(中央)、ナジャミー(右)。園内でキャラクターグリーティングも随時開催

ナンジャタウンの見どころからお得なチケットまで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

ナンジャタウンってどんなところ?個性が違う「3つの街」

東京・池袋のランドマーク、サンシャインシティ内にある屋内型テーマパーク「ナンジャタウン」。天候に左右されず遊べるこの施設は、コンセプトがガラッと違う3つの街から構成されているのが特徴だ。その3つの街とは、絵本のような世界観の「ドッキンガム広場」、昭和30年代の街並みを再現した「福袋七丁目商店街」、そしてまるでお化け屋敷のような雰囲気の「もののけ番外地」。それぞれの魅力を知っておけば、誰と行っても楽しめること間違いなし。シチュエーションによって「ナンジャタウン」を満喫しつくそう!

【見どころ1】ファンタジックな世界観の「ドッキンガム広場」のアトラクション

【写真】人気アトラクションの「もののけハンターズ」

家族やグループでワイワイ楽しむなら、まずはファンタジーな世界観の「ドッキンガム広場」へ。ここはモジャヴが創った街で、巨大なグミの木が街のシンボル。もののけを探して見つけて捕まえるアトラクション「もののけハンターズ」が楽しめる。歩くだけで楽しい気分になる遊び職人の街“アソビーロード”も子供たちに大人気! 

「もののけハンターズ」は、特殊装置「もののけロッド」を手にもののけを探索。見つけたもののけを魚釣りのように捕まえるエキサイティングなアトラクション

「ドッキンガム広場」から「もののけ番外地」へと続くルートにある「アソビ―ロード」。ポップな装飾に気持ちがウキウキ!


【見どころ2】ド迫力で痛快!「福袋七丁目商店街」のアトラクション

隣町「福袋七丁目商店街」にもみんなで楽しめるアトラクションがそろう。まずは、迫力たっぷりの大スクリーンで魚釣り体験ができる「ナジャヴの爆釣りスピリッツ」に挑戦してみよう。画面に向かって糸を投げれば、さまざまな魚を釣り上げることができる。シューティングライドアトラクション「爆裂!蚊取り大作戦」は、凶暴な蚊をライド上から撃って駆除する痛快さが魅力。本格的なリアル謎解きアトラクション「ナンジャ探偵団」は、謎解きファンにおすすめの高難易度コース「正規団員編」とファミリーや初心者向けの「見習い団員編」の2コースから選べる。

巨大魚を釣り上げてランキング1位の“爆釣り王”を目指す。モンスター魚を一定数釣ると超巨大魚がいるスペシャルステージに進める

ブタの蚊取り線香入れの形をしたライドがユニーク。伝説の男「爆裂ジョー」から伝授された秘伝「爆裂打ち」でアマゾン蚊をやっつけろ!


【グルメ】ご当地餃子&デザートの競演はグルメたちに大評判!

「福袋七丁目商店街」は食いしん坊たちの人気スポットでもある。餃子好きなら一度は訪れたい「ナンジャ餃子スタジアム」には、全国から選りすぐりのご当地餃子がずらり!

埼玉県さいたま市に本店がある「餃子の宮 でんでん」は、埼玉県川越市のブランド豚“小江戸黒豚”と埼玉県坂戸市の超強力小麦“ハナマンテン”を使った「小江戸黒豚焼き餃子」(5粒税込440円)が人気メニュー。また、東京の新宿で2店を営む「一口餃子酒場BLG」や、地元・群馬の食材にこだわった「上州麦豚餃子」(5粒税込490円)が評判を呼ぶ前橋市の「餃子工房RON」、近江牛を使ったグルメ餃子がお取り寄せでも人気を博す「包王(paou)」も出店。

さらに蒲田の人気店「ニイハオ」と新宿に本店がある「安亭」の2店の羽つき餃子を食べ比べできるメニューなど、ここでしか楽しめない人気店のセットメニューもぜひ堪能したい。

「ナンジャ餃子スタジアム」は、レトロムード満載の雰囲気。各店とも餃子以外のご飯物やおつまみなども用意しているので、ガッツリ食事したい人もビールとともに味わいたい人も大満足!

食後の別腹、甘いものを楽しみたいなら、「ナンジャ餃子スタジアム」から通りを挟んだ一角の「福袋デザート横丁」へ。ここでは北海道江別市のクレープの名店「サンタチューボー!」と、パティシエが手掛ける本格デザートが楽しめるナンジャタウン限定店「どうぶつショート パティスリーキュート」の2店が出店している。どちらもかわいいデザートがそろっていてSNS映え間違いなし!

サンタチューボー!の「パリパリクレープ」(税込670円〜)は、パリパリに焼き上げた生地が新感覚。少食の人やクレープを食べ比べしたい人にはハーフサイズ(税込570円〜)があるのもうれしい限りだ。「カワイイ✩タピオカ」全4種(各税込510円)、「カワイイ✩チーズフレーバーティー」全2種(各税込490円)といったドリンクのトッピングもキュート!

【見どころ3】お化け屋敷のような「もののけ番外地」はカップルで!

スリリングなアトラクションが楽しめる「もののけ番外地」は、もののけたちに乗っ取られた街。お化け屋敷のような薄暗い街の雰囲気はドキドキ感たっぷりなので、カップルのデートスポットにも最適だ。ここでは名物のアトラクション「もののけ探検隊」を楽しもう。もののけたちが繰り出すとんち(クイズ)に答えながら進む街巡りアトラクションなので、好きな人にいいところを見せたいなら、こっそり事前に訪れて予習しておくのもあり!ちなみにクイズが得意なら「福袋七丁目商店街」にあるアトラクション「銭湯クイズどんぶらQ」もおすすめ。

「もののけ探検隊」は、お化けの街をめぐりながら、もののけたちのとんちに挑戦するウォークスルーアトラクション。おどろおどろしい雰囲気

カップルで楽しめる趣向は、「ドッキンガム広場」にもある。それは「占者ストリート」。人気占い師の分身(映像)による対面占いが疑似体験できるので、恋の行方を占ってみては?

【催事】催事スペースにはアニメファンが大集合

秋葉原と並んでアニメファンの多い街・池袋。「ナンジャタウン」でも常時、人気アニメや漫画とのコラボレーションを展開している。期間限定のイベントやグッズの販売など、アニメファンが集うスポットとしても有名だ。イベントの内容は公式ホームページやSNSなどで告知されるので要チェック!

【おすすめ】前売り券はスマホで購入可、MAZARIAとのセット券もお得!

入園券+アトラクション遊び放題のパスポート料金は、大人(13歳以上)税込3500円、子供(4~12歳)税込2800円。17時以降から購入可能のナイトパスポートは、大人税込1800円、子供税込1500円。アトラクションを利用しないなら入園券のみの購入がおすすめ。

入園券は大人税込800円、子供税込500円。アトラクションは、園内の発行機で1枚税込200円のアトラクションコインを購入し、各アトラクション料金分をそのコインで支払えばOK!3回通えば元が取れるお得な年間パスポートは、大人税込1万500円、子供税込8400円。なお、現金のみ利用可能のアトラクションはパスポート、アトラクションコインは利用対象外となるので注意を。
 
ナンジャタウンに隣接する、アニメとゲームがテーマの屋内エンタメ施設「MAZARIA」とのパスポートセットなら、両施設を自由に行き来できるので遊び方の幅もぐっとアップ!パスポートセットは大人税込5500円、子供税込3700円。ナイトパスポートセットは大人税込4500円、子供税込2700円。

※営業内容、チケット料金などは変更になる可能性があります。ご来園前に施設公式サイトをご確認ください。

【アクセス】ターミナル駅・池袋から徒歩8分、地下鉄有楽町線なら徒歩3分

JRほか計5線が乗り入れる池袋駅東口・35番出口からサンシャインシティまでは徒歩8分。サンシャイン通りに面したエスカレーターを下り、サンシャインシティの敷地内に入ったらワールドインポートマートビルを目指そう。ビル内のエスカレーターで2階に上がれば到着だ。

駅からのアクセスが近いのは地下鉄・東京メトロの東池袋駅。6・7番出口から徒歩3分でナンジャタウンまで到着する。都電荒川線を使うなら東池袋4丁目駅からも徒歩4分。車でのアクセスも首都高速5号池袋線の東池袋出入口直結なので便利だ。24時間営業で年中無休のサンシャイン駐車場は1800台収容(4時間まで300円/30分、以降8時間まで上限2400円ほか)。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・風邪の症状や37.5度以上の発熱があり、倦怠感や息苦しさがある方につきましては、ご入園をお断りしています。
・来園の際はマスクの着用や咳エチケットのご協力をお願いいたします。
・施設内に手指消毒液を設置しております。
・施設内定員を通常より少なく設定して運営するため、入園制限をする場合があります。
・従業員は、うがい、手洗い、消毒の励行、咳エチケットの徹底など、各種感染対策を強化しておりす。また、施設内では、マスクを着用しております。

<施設情報>
住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2F
アクセス:【電車】東京メトロ東池袋駅6・7番出口から徒歩3分。都電荒川線東池袋4丁目駅から徒歩4分。JR・東武鉄道東上線・西武鉄道池袋線池袋駅東口から徒歩8分 【車】首都高5号池袋線東池袋ICからすぐ
営業時間:10:00~22:00 最終入園21:00
定休日:年中無休
駐車場:1800台 サンシャインシティ駐車場利用(有料)
料金:ナンジャパスポート(入園料+アトラクション遊び放題):大人(13歳以上)3500円、小人(4~12歳)2800円。
ナンジャエントリー(入園のみ):大人(13歳以上)800円、小人(4~12歳)500円、現金利用のアトラクションなどは別料金。
ナイトパスポート(入園料+アトラクション遊び放題):大人(13歳以上)1800円、小人(4~12歳)1500円、17:00以降発売

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年5月時点の情報です。

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る