H&M銀座 メンズは奇抜でなく、着こなしやすい

2008年10月11日 14:16更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

10/13(祝)で日本上陸1か月を迎えるH&M。オープン初日に約5000人が行列をなしたその魅力は、やはりその価格とデザイン性の高さ。東京ウォーカー9/28発売号の特集で掲載したメンズアイテム10点を、一挙に見せちゃいます。

銀座店では地下1階がメンズフロア。シャツもパンツも細めのシルエットが多く、ヨーロッパっぽさのあるデザイン。モノトーンなど、モードをほどよく取り入れつつも奇抜でなく、着こなしやすいものがそろっている印象。カラーもパープルやサックスブルーなどシックな印象が銀座店ならではです。【東京ウォーカー/高柳舞】

※商品の入れ替えが早いため、実際には店頭にない商品もあります。

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る