約10万球のイルミネーションで地域を装飾!富山県の砺波チューリップ公園で「チューリップ公園KIRAKIRAミッション2020」が開催

2020年11月30日 12:45更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

富山県砺波市の砺波チューリップ公園および周辺施設で、イルミネーションによるライトアップイベント「チューリップ公園KIRAKIRAミッション2020」が12月1日(火)から12月25日(金)まで開催される。

砺波チューリップ公園のシンボルであるチューリップタワーが装飾によって光り輝く写真は主催者提供


「チューリップ公園KIRAKIRAミッション2020」は、砺波チューリップ公園や砺波市文化会館、砺波市美術館、砺波市観光協会、道の駅砺波、JAとなみ野、和風会館ふかまつといった周辺施設において、光の巨大エリアを演出するイベントだ。イベントでは、約10万球の電球が使用される。

今年最大の注目は、砺波チューリップ公園内に新たに開通された展望園路「チューリップスカイウォーク」。スロープを宇宙まで続く線路に見立てて、橋を渡る巨大モチーフのイルミネーション「キラキラ☆トレイン」が配置される。

また、来場者を出迎える砺波チューリップ公園の北門には、砺波商工会議所青年部が作成した大型イルミネーション「ライジングゲート」を設置する。

【写真】メインゲートは紫の輝きで出迎えてくれる写真は主催者提供


地域一帯がイルミネーションで照らされる、「チューリップ公園KIRAKIRAミッション2020」に注目しよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る