10周年記念特別重ねおしスタンプラリー、高知県南国市で「長宗我部元親RALLY10」開催

2020年12月26日 09:15更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

高知県南国市で市内各所を巡ってスタンプを集めるスタンプラリーイベント「長宗我部元親RALLY10」が1月31日(日)まで開催中。

「長宗我部元親RALLY10」チラシ・表写真は主催者提供


高知県南国市が生誕の地として知られる戦国武将・長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)ゆかりの史跡や観光施設を巡るスタンプラリー。カプコンから発売されているアクションゲーム「戦国BASARA」の長宗我部元親をイベントのメインキャラクターに起用している。

今年で10周年となる「長宗我部元親RALLY10」では、1つの台紙に複数のスタンプを上から押していくと、最後に1つの絵が完成するオリジナル重ねおしスタンプを制作。高知県立歴史民俗資料館で参加費(200円)を支払い、スタンプの台紙を入手したら、市内6か所のスポットを巡ってスタンプを押していこう。

高知県立歴史民俗資料館または道の駅 南国風良里で完成した台紙を提示すると「長曾我部元親のオリジナルピンバッジ」がもらえる。さらに、アンケートにこたえると豪華賞品が当たる抽選に応募できる。

【写真】「長宗我部元親RALLY10」チラシ・裏写真は主催者提供


また、高知県立埋蔵文化財センターでは第1回から10回までの「長宗我部元親RALLY」の歴代ポスターとノベルティを一挙に展示する「歴代ポスター展」も同時開催される。

重ねおしスタンプでどんな絵柄が完成するかはお楽しみ。「長宗我部元親RALLY10」に参加して確かめてみよう!

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
一部屋外
【スタッフ対策】
※参加施設・店舗による
【施設・会場内の対策】
※参加施設・店舗による
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時の来館自粛/入館時の手指消毒/マスク着用
【その他】
例年より参加店舗・施設を少なくし、期間も短くしての実施

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る