トーマスランドは親子で楽しめるテーマパーク!見どころ・楽しみ方を徹底解説【コロナ対策情報付き】

2021年4月3日 00:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

トーマスランドの見どころからグルメ・お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

親子そろって楽しめるテーマパーク「トーマスランド」

トーマスランドのメインモニュメント※装飾はシーズンごとに異なります

富士急ハイランドの園内にあるトーマスランドは、日本で唯一のきかんしゃトーマスの屋外型テーマパーク。園内には、小さい子供から大人まで親子で楽しむことができる12種類のアトラクションや、トーマスと仲間たちのモニュメントのほか、食事ができるレストランやカフェ、トーマスグッズを取りそろえたショップなどもあり、1日中楽しむことができる。また、授乳室や子供用トイレも充実しているので、小さな子供連れの家族も安心して利用することができる。そんなトーマスランドの魅力や見どころを詳しく紹介!

パーク内には12種類ものアトラクション!親子でトーマスの世界観に浸ろう

トーマスランドの見どころは、何といっても親子で楽しめるアトラクション。パーク内にあるアトラクションは身長や年齢制限がないものも多く、小さな子供でも存分に楽しむことができる。今回は12種類あるアトラクションから、いくつかピックアップして紹介しよう。

トーマスランドのアトラクションは、トーマスと仲間たちの姿をしたライドがたくさん!

「トーマスとパーシーのわくわくライド」は、きかんしゃトーマスの世界に入り込むことができる、トーマスランドの人気アトラクション。レンガ造りのナップフォード駅に入ると、トーマス、パーシー、ジェームスがお出迎え。トーマスたちが引っ張る客車に乗って、きかんしゃトーマスの舞台であるソドー島を走ることができる。降車駅であるエルスブリッジ駅に到着するまで、きかんしゃトーマスの世界観を思い切り楽しめるアトラクションだ。
※身長制限:なし/年齢制限:なし(※未就学の子供は中学生以上の付添者の同伴が必要)/料金:500円

3階建ての立体迷路の隣にはジェームス・モニュメントが。ここでも記念撮影は欠かせない

「立体迷路トーマス・サーカス」は、きかんしゃトーマス原作誕生70周年を記念して誕生したアトラクション。3階建ての立体迷路の中で、トーマスと仲間たちのスタンプを集めながら頂上のゴールを目指していく。迷路の頂上では、集めたヒントを使って答えるクイズが用意されていて、子供たちが体だけではなく頭を使いながら遊びまわって楽しむことができる。
※身長制限:なし/年齢制限:なし(※未就学の子供は中学生以上の付添者の同伴が必要)/料金:400円

トーマスのハッピースマイル

しゅっぱつ!ハロルドのスカイパトロール

ほかにも、トーマス、パーシー、ジェームスの姿をしたライドに乗ってゆったりと周回する「トーマスのハッピースマイル」や、ハロルドに乗って7メートルの高さからトーマスランドの景色を眺めることができるタワー型回転アトラクション「しゅっぱつ!ハロルドのスカイパトロール」など、魅力的なアトラクションが盛りだくさん。

アトラクションは、のんびりと楽しむことのできるものから、ちょっぴりスリルを体感できるものまでさまざまな種類があるので、子供の年齢や好みに合わせて選ぼう。

トーマスと記念撮影して思い出を残そう

園内に点在するモニュメント。見つけたら一緒に写真を撮ろう

トーマスランドの園内には、至るところにトーマスと仲間たちのモニュメントが。園内の真ん中にあるシンボル“トーマス・モニュメント”は、運転席に乗り、汽笛を鳴らして遊ぶことができる。ほかにも、“パーシー・モニュメント”や、“ジェームス・モニュメント”などがある。アトラクションを回りながらモニュメントを探して、記念撮影をしよう。

トーマスレストランのフードメニューで子供たちも大喜び!

トーマスランドのメインレストラン。ランチプレートやスープ、ドリンクなど、豊富なメニューを取りそろえている

レストランは店内もトーマスの装飾が施されていて、楽しく食事ができそう!

トーマスランド内にある「トーマスレストラン」では、トーマスや仲間たちがテーマのかわいいフードメニューを楽しむことができる。

中でも人気No.1メニューは「トーマス ランチBOX」(1800円)。トーマスの形をしたオリジナルのランチボックスは持ち帰り可能なので、子供のお弁当箱として活用したり、自宅でもトーマスランドの気分を味わいながら楽しく食事をしたりできるのがうれしいポイント。

ほかにも、トーマスのプレートの上に盛り付けられたお子様ランチ「トーマスデラックスプレート」(2300円)や「ハロルドカレー」(1100円)など、子供たちが大喜び間違いなしのメニューばかり。トーマスランドに来た際は、ぜひトーマスレストランにも足を運んで。

遊び疲れて小腹がすいたら甘いおやつが欲しくなる。そんなときはここに立ち寄って

ミニカステラはトーマスと仲間たちの形。見た目もかわいくて食べるのがもったいなくなりそう!

また、おやつにおすすめなのが、トーマスランドのメインエントランスの程近くにある「ハット卿夫人のおやつ屋さん」だ。この店の看板メニューは、焼きたての「トーマスミニカステラ(6個入り)」。ふわふわの食感と甘さがおいしいカステラは、見た目もキャラクターたちの形をしていてかわいく、ミニサイズで食べやすいのもうれしい。テイクアウト専門店なので、パーク内でたくさん遊んで小腹がすいたら立ち寄ってみて。

トーマスステーションショップでオリジナルグッズをゲット!

トーマスランドでしか手に入らないグッズを手に入れよう。自分用はもちろん、お土産としても喜ばれること間違いなし!

レンガ造りのかわいらしい外観が特徴の「トーマスステーションショップ」では、ここでしか買えないトーマスグッズが取りそろえられている。全800種という圧巻の品ぞろえを誇り、なんとそのうちの150種ほどはトーマスランド限定グッズ!季節限定のグッズもあるので、お気に入りを探してみて。

【アクセス】都心から約2時間!週末の日帰り旅行にもおすすめ

富士急ハイランド駅へは新宿駅から電車で約110分、東京駅から約120分と、都内から日帰りで訪れることができる距離。富士急行線富士急ハイランド駅で下車したら、富士急への入り口はすぐそこ!

車で訪れる場合は、中央道方面より中央自動車道大月JCT経由で「河口湖I.C」を降りてすぐ。東名方面からは東名高速道路御殿場I.Cを降り、国道138号線を進む。東富士五湖道路須走I.Cから乗り、「富士吉田I.C」を降りてすぐ。駐車場は第一駐車場が平日1500円、土・日・祝・繁忙期(GW、夏休み、年末年始、春休み期間)2000円で利用可能。また、RED・BLUE PARKING(旧第二駐車場)は平日(6:00~23:00)300円/30分、平日(23:00~6:00)200円/60分、最大料金1500円で利用できる。土・日・祝・繁忙期(6:00~23:00)は400円/30分、(23:00~6:00)200円/60分、最大料金2000円。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・入園時、検温・手指消毒を実施しています。また、あわせて体調確認も行っています。
・入園時は必ずマスクをご着用ください(2歳以上)。
・3密(密集・密接・密閉)を避けるため、入園制限を実施する場合があります。
・待ち列では1メートルを目安に、ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。
・園内の各施設にアルコール消毒液を設置しています。こまめな手洗いとアルコール消毒にご協力ください。
・園内各所の多くの人の手が触れる場所は定期的にアルコール消毒を実施しています。また、レンタル品は貸出前、返却後にしっかりと消毒を行っています。
・屋内施設では2方向以上の窓を開放や大型扇風機による空気の循環促進を行うなど換気を強化しています。

<施設情報>
■富士急ハイランド「トーマスランド」
住所:山梨県富士吉田市新西原 5-6-1
時間:9:00~17:00※季節により異なる
休み:不定休(詳細は公式サイト参照)
料金:普通車1500円/日、バス・マイクロバス・大型車2500円/日。バイク無料
アクセス:【電車】富士急行線富士急ハイランド駅からすぐ 【車】中央自動車道河口湖ICまたは東富士五湖道路富士吉田ICからすぐ
駐車場: 5000台
※トーマスランドは富士急ハイランドの中にあり、トーマスランド専用の入園ゲートはありませんので、富士急ハイランドに入園されたすべての人がトーマスランドに入園することができます。フリーパスを持っていない場合は、アトラクションに乗車する際に券売機でアトラクションの利用チケットをお買い求めください

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2021年1月時点の情報です。

(C) 2021 Gullane (Thomas) Limited.

この記事の画像一覧(全11枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る