乳酸菌で体脂肪を減らす機能性表示食品のカルピス発売

2017年3月6日 16:13更新

東京ウォーカー(全国版) 角川アップリンク

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

アサヒ飲料は、乳酸菌飲料「カルピス」ブランドから初の機能性表示食品となる、体脂肪を減らす手助けをする「カラダカルピス」(希望小売価格・税抜160円)を、4月4日(火)より全国で発売する。

カルピスブランド初の機能性表示食品が登場!選び抜かれた独自の乳酸菌を配合した「カラダカルピス」(希望小売価格・税抜160円)

カルピスブランド初の機能性表示食品が登場!選び抜かれた独自の乳酸菌を配合した「カラダカルピス」(希望小売価格・税抜160円)

すべての画像を見る(2件)

「カラダカルピス」は、カルピス由来の乳酸菌科学により選び抜かれた独自の乳酸菌「Lactobacillus amylovorus(ラクトバチルス アミロボラス) CP1563株」を配合した乳性飲料。乳酸菌CP1563株が含まれることで体脂肪を減らす機能があり、12週間継続して1日1本摂取することで、体脂肪を減らすことが実証されているという。また、カロリーゼロになっていて、カルピスの甘く爽やかな味わいで楽しみながら、気軽に体脂肪対策をとることができる。

「カルピス」ブランドの独自の乳酸菌素材を活かした新しい機能性表示食品。乳酸菌摂取と体脂肪減少を同時にできる「カラダカルピス」で、健康的な体づくりを意識してみよう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る