ナベアツ&天津・木村が「LIVE STAND 08 OSAKA」キャンペーン隊に就任

2008年10月14日 15:41更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11月22,23日にインテックス大阪で行われる、史上最大のお笑いフェス「LIVE STAND 08 OSAKA(ライブスタンド 08 大阪)」。そのイベントの楽しさとすごさを伝えるキャンペーン隊が結団されたと聞き、早速団結式に行ってきました。

そのキャンペーン隊は、『暇を持て余した神々』ことモンスターエンジンの二人が遊びの一環として地上に降臨し、世界のナベアツ、天津・木村の2名を任命して結団されたとの事。「開催まで39日!」と、世界のナベアツがアホになって日程をアピール、「ライブスタンド見た夜は〜、興奮して〜彼のモノもいつもよりスタンドしている〜、あると思います!」と天津・木村がエロ詩吟を吟じたところから結団式はスタートしました。

「全国一ノリのいい街なので、盛り上がっていきたい」(世界のナベアツ)、「東京のお客さんとの違いは感じさせてもらえると思う」(天津・木村)と「LIVE STAND 08 OSAKA」への意気込みや思いを真剣に語る一方、「インテックス大阪は私が作ったので、地図は把握している。天から舞い降りる」(モンスターエンジン・大林)、「我々の祭は1000年に1度。お前たちの祭はサイクルが短いができるだけ頑張りたい」(モンスターエンジン・西森)とあくまで神の目線で語る二人。

イベント当日はスタンプラリーが設置され、会場のどこかにある4名の顔のスタンプをすべて集めると、ステキなご褒美が神々より与えられるそう。「ご褒美はベルスの涙…」(モンスターエンジン・大林)かどうかは、今のところ未定とのこと。これは11月22、23日の両日行って、確認するしかない!【関西ウォーカー/嶋村光世】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る