名古屋駅イルミ・タワーズライツ点灯開始! テーマは“夢の散歩道”

2009年11月13日 16:32更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋駅・JRセントラルタワーズで行われる、東海エリア屈指の人気イルミネーション「タワーズライツ」がことしも11/13(金)より点灯開始。完全新作のイルミが登場する。

ことしのテーマは「夢の散歩道」。570畳分にも及ぶタワーズ東壁面のイルミでは、居眠りした子供が夢の世界を散歩するという設定で、四季の移り変わりを5分程度で表現。順に変化するイルミは風に舞う花びらや雪が降る様子など、季節ごとの特色が細部まで表現され見ごたえたっぷり。最後には子供がお辞儀をし手を振る演出もある。

また、2階のタワーズテラスには光の並木道と共に、スヌーピーやリサ&ガスパールなど人気のキャラ、どーもくんやウルフィなどテレビ局のマスコット計20体が“ゆかいな仲間”として登場! 各キャラの後ろにはかまくらも設置されている。

実施は2010年1/6(水)まで。点灯時間は17:00〜22:30。80万球におよぶ電球は、全面的にLEDを使用するなど環境にも配慮している。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る