リンゴまるごと6個が“てんこ盛り”な個性派Xmasケーキ

2009年11月24日 14:54更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

香ばしいタルトの上に、なんとリンゴが6個も乗った個性的なクリスマスケーキが高島屋に登場。PECKの2009年度クリスマスケーキ「姫リンゴトルタ」(3990円)だ。

このリンゴ、もちろん通常サイズのリンゴではなく、ふたまわりほど小さい“姫リンゴ”。しかし、小さいとは言えタルトの上に6個も乗ると大迫力。見たこともない珍しいケーキだ。

姫リンゴの中には、ペック・グロッサリーのフレーバービネガーとハチミツがアクセントになったバタークリームがぎっしり。ひと口食べると姫リンゴの甘酸っぱさと、クリームの素朴な味わいが口いっぱいに広がる。土台のタルト生地の中には紅玉リンゴとアーモンドクリームが詰まり、姫リンゴの味を優しく包む、斬新なのにどこか懐かしい味のケーキだ。

「このケーキは、2009年の『タカシマヤクリスマス』のシンボル“APPLE”から由来して作られたもの。インパクトのある見た目と、懐かしい味を楽しんでください」と話すのは高島屋広報。

クリスマスにぴったりの姫リンゴトルタ。予約は12/13(日)まで。いつもとは違うクリスマスを楽しみたい人にオススメだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る