本日発売!マックの期間限定QP「レタス&トマト」の気になる味は?

2009年11月27日 11:18更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本上陸から1周年の「クォーターパウンダー」シリーズの新味「クォーターパウンダー・レタス&トマト」(370〜390円)が11/27(金)から期間限定で発売される。ジューシーなビーフパティで人気を集める同シリーズの、気になる味は?

目の前に現れたのは、ふっくらしたバンズに迫力のボリュームのビーフパティのクォーターパウンダー。しかし、通常のクォーターパウンダーとは違い、ビーフの上からはレタスとトマトがはみ出さんばかりに飛び出している。ビーフと野菜がしっかり入った、リッチなバーガーといった見た目だ。

ひと口食べてみると、意外にあっさり! ケチャップとマヨネーズのシンプルな味付けが、肉汁たっぷりのビーフの引き立て役になっている。ビーフとレタス、トマトだけでなく、ざっくりとしたオニオンの歯応えがシャキシャキと心地よいうまさだ。

「あっさりのヒミツはスイートレモンソース。“ガツン”とした味わいの『クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー』とはまた違い、ビーフパティと野菜のおいしいバランスを楽しんでいただけると思います」と話すのは、開発担当者。確かに、ほのかに香るレモンのさわやかさで、女性の記者でもぺろりと完食できた。

「クォーターパウンダーは、特に20〜30代の男性の購買がメイン。バランスのいい『レタス&トマト』で、ファンを広げていきたいですね」と同担当者が話すとおり、女性や高年齢層にも人気が出そうな新しいクォーターパウンダー。ジューシーなおいしさはそのままに、野菜とシンプルな味付け、隠し味が光る新味を、今日のお昼にぜひともいかが?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る