【京都観光】すき焼きに近江牛丼も!ランチにオススメの肉自慢な店ベスト3

2017年5月8日 19:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都観光の楽しみの一つといえばランチ!おばんざいや京懐石など、京都らしいグルメも候補にしたいけど、食べごたえのある肉料理もおすすめ!そこで、京都に来たら絶対食べてほしい、肉自慢な店ベスト3を紹介!<情報は2017年3月18日発売の京都観光ランキングより転載>

<1>祇園四条の一軒家レストランの“牛カツ丼”

全ての画像を見る(3件)

「豆萬味 祇園」は、ミシュランガイド京都版に6年連続掲載された旅館の料理長が手がけるレストラン。国産牛モモ肉を120g使用したランチの「牛カツ丼」(1944円)は、レアな肉をサクサクの衣と甘口ソースが引き立てる。

■豆萬味 祇園<住所:京都市東山区祇園町南側570-127 電話:075-532-1188 時間:11:30~14:00(LO)、18:00~22:00(LO) 休み:なし>

<2>一人鍋スタイルの絶品“すき焼き”

「佰食屋 すき焼き専科」は、行列のできる西院のステーキ丼専門店の新展開。14種の素材を組み合わせた特製の割り下が、上質な国産牛の旨味を引き立てる。1日100食限定の看板メニュー、「国産牛すき焼き定食」(1188円)は国産牛130gに野菜もたっぷり。

■佰食屋 すき焼き専科<住所:京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町187 電話:075-361-2900 時間:11:00~15:30(LO15:00) ※売切れ次第終了 休み:木曜>

<3>まさにトロットロ“近江牛の丼”に感動必至!

「肉割烹バル 牛牛 祇園本店」は、近江牛や黒毛和牛が手ごろに楽しめる肉割烹バル。昼は「近江牛大とろのうっしっし丼」(1836円)などの丼や御膳、夜は「近江牛赤身炙りにぎり」(1貫324円)など、至極の肉料理が豊富にそろっている。

■肉割烹バル 牛牛 祇園本店<住所:京都市東山区祇園町北側297-1 電話:075-532-1129 時間:11:30~23:30(LO23:00) 休み:なし 席数:58席 駐車場:なし>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事