キャラ弁、恵方巻きにも!本格的な「アンパンマンのりまき」はいかが?

2009年12月19日 11:01更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

人気を博しているクッキングトイに新商品が登場する。12/26(土)、バンダイより発売される「のりまきできたよ!アンパンマン」(5040円)だ。

この商品は、アンパンマンクッキングトイシリーズの第2弾商品。第1弾の“パン”に続き、今回は“のりまき”が登場。本体にご飯と具材、のりをセットしハンドルをくるくる回すと簡単にのりまきが作れる商品なのだ。

のりまきのサイズは、直径1cmの極細まき、3cmの細まき、5cmの太まきの3種類。また、「オムライスまき」「サラダまき」「カリフォルニアまき」など、なんと30種類以上ののりまきが作れるというから、おもちゃなのになかなか侮れないアイテムなのだ。

さらに、付属のぬき型やふりかけプレートを使うと、キュートなキャラクターまきも簡単に作れる。アンパンマンをはじめ、ばいきんまん、ドキンちゃん、メロンパンナなど作れるキャラクターは12種類。アレンジ次第でさまざまなのりまきができるので、子供に人気のキャラ弁やお正月、恵方巻きなどのイベントにもぴったり。本体は丸洗いできるので、クッキング後の手入れや片付けも簡単なのだ。

「ご家族で楽しくクッキングしてもらいたいという思いからアンパンマンクッキングトイシリーズを立ち上げました。ぜひ、ひな祭り、行楽、運動会、クリスマスなど1年を通してのりまき作りを楽しんでください」と広報担当者。

同社では、2010年3月末までに3万個の販売を目指す。アレンジ自在で、簡単に本格的なのりまきが楽しめるので、ぜひ試してみてはいかが。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る