「コカ・コーラ ゼロ」の「ゼロ」が増えている!?

2008年10月25日 0:08更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コンビニエンスストアなどに並んでいる「コカ・コーラ ゼロ」500mlPETのパッケージが、「Coca Cola zero zero 7」になっているのに気づいた人もいるかもしれない。10/6より、「コカ・コーラ ゼロ」と映画「007」の期間限定コラボパッケージが発売されたのだ。

コカ・コーラでは、ジェームス・ボンドの活躍でおなじみの「007」シリーズの最新作『007/慰めの報酬』(2009年1月公開)とのタイアップキャンペーンを続々と展開している。そのスタートが、コカ・コーラ ゼロのロゴと“007”のロゴを組み合わせたオリジナルロゴデザインに、ジェームス・ボンドのシルエットが入った特別パッケージの発売。10/28(月)からは350ml缶の特別デザインが自動販売機などで登場する。

ほかにも、「007」の映画を彷彿とさせるクールなトーンのTVCM『コカ・コーラ ゼロ×007』編がオンエアされるほか、「007」にちなんだオリジナルグッズが当たる「ZERO ZERO 7 CHALLENGE」も実施中だ。

これにあわせ、MovieWalkerでは、映画『007/慰めの報酬』のジャパンプレミアの招待券を1組2名様にプレゼントする。このジャパンプレミアは、11月25日(火)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催され、主演のダニエル・クレイグやマーク・フォースター監督のレッドカーペット、舞台挨拶の模様がスクリーンでライブ中継される予定。関連リンクに用意されている「『007/慰めの報酬』のジャパンプレミアへの応募はこちら」をクリックしよう。【PR】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る