Xmasイブの渋谷に異変!? 突如現れた“黒い美男美女集団”

2009年12月24日 18:29更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2009年12月24日。買い物客でにぎわうクリスマスイブの渋谷に、全身黒ずくめの美男美女集団が突如出現。渋谷の駅前は、遠巻きに眺める人で一時騒然となった。

12:30過ぎ、渋谷「MARK CITY」前に現れたのは、外国人のイケメン男性4人と、モデル並みの超キレイな女性4人の集団。まるでファッション雑誌から飛び出してきたような8人に、街行く人は足を止め、「何者?」「今から何かあるの?」とちょっとした騒ぎに。

そんな遠巻きから見守る人に、なにやら怪しげなカードを配りながら、道玄坂方面へ移動する8人。道玄坂の路上でも、クリスマスの買い物を楽しむカップルを中心にカードを手渡し、約30分という短さで姿を消した。

気になる彼らの正体は、ウイスキー「シーバスリーガル」の「ブランドメッセンジャー」たち。シーバスリーガルのブランドメッセージ、「LIVE WITH CHIVARLY 〜騎士道と共に生きる〜」を広めるキャンペーンの一環として、今回黒ずくめの衣装で、渋谷に登場したのだ。

今回配っていたカードには、「日本の男よ、立ち上がれ」や「反旗をひるがえせ」など、最近“草食化”していると言われる日本男子に向けたメッセージが書かれており、シーバスリーガルならではの“男臭さ”が出ているのが特徴だ。

ちなみにこの8人、今夜(12/24)の23:30〜から、麻布十番の「Departure Lounge」にも現れるのだとか。せっかくのクリスマスイブ、浮世離れしたイケメン&美女を目撃できるパーティーに参加して盛り上がってみては? 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る