既存の缶コーヒーに満足できないオトナへ「ダイドーブレンド 新オトナブレンド」登場

2017年8月11日 5:30更新

東京ウォーカー(全国版) 岩下大志

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ダイドードリンコは「新オトナ」向け缶コーヒー「ダイドーブレンド 新オトナブレンド」(税抜115円)を8月28日(月)に発売する。

全ての画像を見る(2件)

「新オトナ」とは、同社が独自に定義付けした「既存缶コーヒーでは満足できず、新しい味わいを求めている昨今の大人」のこと。既存の加糖ミルク入り缶コーヒーに対して、「加糖は甘すぎる」「微糖でも後味がべたつく」「新商品が出ても違いが分からない」などの不満を受け止め、同社が出した答えがこの新商品だ。

不満の中で最も多くみられた「後味のべたつき」を、コーヒー豆のブレンドや焙煎度合の調整に加え、ミルクや砂糖などを絶妙なバランスで配合することにより解消。すっきりとした控えめな甘さを実現した。豆は華やかな香りが際立つ浅煎り、マイルドな味わいが特長の中煎りのものをブレンド。既存の缶コーヒーとは一味違う、苦みの少ない、華やかでマイルドなコクを楽しめる。

仕事や勉強の間に、控えめな甘さとコーヒー豆本来のマイルドなコクで、ちょっぴりオトナ気分を味わってはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/岩下大志】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事