ガソリン高騰の救世主!? 車にステッカーを貼れば1リットルにつき5円割引に

2008年7月17日 0:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

悩めるドライバーたちに朗報!

値上がりを続けるガソリン価格はついに全国平均1リットル180円を超え、ドライバーの財政を圧迫。車の交通量が減るなど社会現象となる中、映画配給の東映とガソリンスタンド大手チェーンの宇佐美グループが共同で“ガソリン代割引”プロジェクトを展開する。

割引の仕組みは、実施ガソリンスタンド(全国9店舗)で来春公開の映画「少年メリケンサック」のステッカーをもらい車に貼ると、次回の給油から1リットルにつき5円のガソリン代金の割引が受けられるというもの(現金精算に限る)。ステッカーの配布は7/20(日)からで、8/31(日)まで割引が受けられる。ステッカーは1店舗につき100枚の配布、全国で900台の車が割引対象となる。

割引された金額は映画の宣伝費から充当され、「好評であれば、年末の実施も検討する」(東映宣伝部)という。社会的関心事を活用した斬新な宣伝手法としても注目したい。【東京ウォーカー/片岡研】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る