「合格」が浮き上がる変わり種昆布で受験生を“鼓舞”

2010年1月6日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

本格的な受験シーズンが到来! 菓子メーカーから合格祈願菓子などが続々登場する中、変わり種の商品が登場した。寿昆布の北海食品から発売された「合格昆布カプセルタイプ」(210円)、「合格昆布カップタイプ」(263円)だ。

これは、乾燥型抜昆布と梅こぶ茶のセット商品。お湯に梅こぶ茶を入れて溶かし、乾燥昆布を入れるとクシャクシャだった昆布がたちまち“合格”の2文字になっていく。昆布は水で戻すことも可能なので、そばやうどんなどに盛り付けて夜食に利用するのもおすすめだ。

“合格”のほかにも、“必勝”“気合”“大吉”“招福”の文字がラインナップ。縁起をかつぎたい時やここ一番の勝負時にも打ってつけだ。

「梅こぶ茶に関しては、字になる昆布が映えるよう、味の濃さや風味が最適な物を、100種類ほどの中から選びました。『よろこんぶ』と称されるおめでたい昆布で表現しましたので、祝の席や祈願の際など日々の中でお使いください」と話すのは寿昆布の北海食品の伊藤広樹さん。

今まさに頑張っている受験生たちに応援の気持ちをこめて、贈ってみてはいかが? これで“鼓舞”すれば合格間違いなし!? 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る