六本木ヒルズでリーズナブルに夜を楽しむ方法

2008年10月30日 10:15更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

予算的にも雰囲気的にも、ちょっと気後れしてしまう六本木ヒルズ。財布と相談し、気合を入れてから出かけるという人も少なくないだろう。そんな六本木ヒルズに、リーズナブルにワインやイベントを楽しめるカフェレストラン「[yellow tail] cafe」(イエローテイル・カフェ)が、10/28より1週間、期間限定でオープンした。

[yellow tail]とは、アメリカでオーストラリアワインとしては最大の販売量を誇るワインブランドの名称。同ワインを取り扱うサッポロビールが、従来のワインのしきたり・ルールに縛られない楽しみ方を体験できるスペースとしてつくられたのが「[yellow tail]cafe」だ。10/28には、オープニングイベントが開催され、招待客はワインとともに、マジシャンやDJも登場するスペシャルイベントで盛り上がった。

「[yellow tail]cafe」の一番の特徴は、グラスワイン300円、スパークリングワイン500円というリーズナブルな価格。ワインだけでなくカクテルも用意されており、気軽に“ちょっと一杯”が楽しめるのがうれしいところ。期間中はスタッフがオススメの飲み方を丁寧にレクチャーしてくれるので、ワインは飲みなれないという人も安心して味わうことができる。また、連日マジシャンがマジックを披露するほか、10/31(金)と11/1(土)は、DJが入ってのパーティーが開催されるなど、イベント要素も盛りだくさん。すべて無料で楽しめるのでおトク感も満載だ。 【WalkerPlus/安藤真梨】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る