【福岡酒場放浪記】ALL300円!大名のオシャレなスタンディングバー「THE VILLAS in the PARK」

2017年12月13日 18:16更新

九州ウォーカー パンフィールド

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

トレンドの発信地と言われる福岡「大名」。その中心地にあるオシャレなデザイナーズレストラン内で、なんと“立ち飲み”が楽しめるというから驚きだ。「THE VILLAS in the PARK(ザ ヴィラズ イン ザ パーク)」は、国体道路沿いにたたずむ緑に包まれたモダンな外観が目印。みんなでワイワイしても、仕事帰りにひとりでしっとり楽しんでもOK。アクセスも抜群とあって、気軽に立ち寄ることができる。

トレンドの発信地、福岡「大名」の中心地にあるデザイナーズレストラン

全ての画像を見る(5件)

洗練された空間でリーズナブルに味わう

【写真を見る】一杯ALL300円!ビールやワイン、カクテルまで豊富なラインナップ!

スタンディングバー専用のドリンクメニューは一杯なんと300円!生ビールをはじめ、男性にはレーベンブロイやアサヒスーパードライなどの瓶ビールが人気だそう。もちろんワインや、女性に人気のカクテルまで多彩にそろい、何を頼もうかと選ぶ楽しみもある。“洗練空間で好みのドリンクを片手にプライベートを満喫…”そんな贅沢な時間がお手ごろ価格で叶うとくれば、毎日でも通いたくなるはずだ。

右上‟MENTAI”バゲット、右下ヤリイカのセモリナ粉フリット

また、産地までこだわり、厳選した野菜や新鮮な魚介など、旬の食材を使用した料理も自慢。月曜から木曜日限定のお得なプランなら、スタッフイチオシのお任せフード2種類と好きなドリンク1杯が1000円!(※スタンディングバー専用のドリンクメニューからチョイス)また、プラス1000円でスパークリングワインや白ワイン、赤ワインのフリードリンク(90分)をつけることもできる。

スタイリッシュなインテリアが配されたオシャレな空間に思わず気分も上がるはず!バーカウンター前の長いテーブルがスタンディングバースペースになっている

その他、エントランスから一歩足を踏み入れた先に広がる、開放感あふれる空間もこの店の魅力。インテリアのひとつひとつにまでとことんこだわったというモダンなダイニングは、アメリカの西海岸をイメージしているのだとか。奥のバーカウンター前の長いテーブルがスタンディングバースペースとなっており、隣には音と香りで楽しませてくれるオープンキッチンを用意。

オシャレなフィンガーフードを頬張りながら、ついついお酒もすすんでリラックスできる。偶然隣り合わせた人同士、自然と会話が弾むこともあるそう。

仕事帰りの“ちょい呑み”をお得におしゃれに!ひとりでも立ち寄りやすい開放的な空間

都会の喧騒から解き放たれたような「THE VILLAS in the PARK」で過ごす至福のひと時。オシャレでお得な立ち飲みスタイルを、あなたらしく自由に満喫して。

[THE VILLAS in the PARK ]福岡県福岡市中央区大名1-1-15ダイヤモンドヒルズ / 092-7348-1977 / 18:00~24:00(LO23:30) / 無休(直接店舗へ問合せを)

【九州ウォーカー編集部/取材・文=八木あお、撮影=鍋田広一(パンフィールド)】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る