[エコmono]海図を再利用したレターセット

2008年11月3日 10:40更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

最近「ありがとう」も「ごめんなさい」もすべてメールで済ませていませんか? メールは電波だけのやりとりだから、モノの消費はゼロでエコだともいえるけど、一方、言葉を手紙に書くと、その重みに気が付くのも確か。やっぱり手書きってなんだか暖かい。

今回発見したのは、海図(かいず)を再利用したレターセット(便せん8枚・封筒4枚・宛名シール付き)。海図とは航海のためにつくられた海の地図。水深や海岸地形が見やすく表現されているのだけど、わずかな地形の変化で作り変えられてしまうため、廃版になったものをステーショナリーに再生させたのがこれ。燃えるゴミとして捨てられる紙を、受け取った人はなかなか捨てられない手紙にするなんて、なんともにくい。

商品は、水場で使用されていたものだけに水にも強く、作りもしっかり。さらに1枚1枚使用している地図が違うから、同じデザインのものはない。どこの場所の海図が描かれているか開けるまでわからないというのも楽しみだ。再生紙で作られたエコボールペンもセットで登場。

最後に手紙を書いたのはいつだろうか。環境に優しい文具で思いを綴れば、いつもよりちょっとだけ素直になれるかも。【東京ウォーカー/町田拓郎】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る