チョコがラーメン&ハンバーグに!名店の“チョコめし”がブーム

2010年1月20日 18:45更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「麺屋武蔵」や「俺のハンバーグ山本」などの超人気飲食店と、ロッテのコラボで発売される、バレンタイン限定メニューがブームになっている。

始まりは昨年、「麺屋武蔵」がロッテにチョコレート×ラーメンを提案したことから。「ガーナ」を調味料として使用し、チョコレートの可能性を指し示した一杯に、全国から「どこで食べられるのか?」と、問い合わせが殺到する人気になった。

そんな人気の味「味噌ガーナ」(850円)は、チョコレートを使った甘味とコクのある肉味噌をトッピング。まろやかな味がトンコツをベースに豆板醤などでスパイシーに仕上げたスープに溶け出し、次第にチョコの風味が高まるのがポイントだ。1日20食限定だが、バレンタイン前は販売数を増やす予定(2月14日まで、14時から販売)。

そして第2弾の今年は、「麺屋武蔵」に加え、「俺のハンバーグ山本」が参加! チョコレートのコクと風味を強く出したソースのハンバーグ「俺ガーナ」(1200円)は、米との相性を考えた味作りを追求。鶏、豚、さらにチョコソースの甘味との相性がいい鴨肉をミックスしたハンバーグは、豚スジの部分を粗く挽き、コリコリッとした食感がアクセントになっている(2月14日まで、17時以降のディナーのみの販売)。

斬新な発想でラーメンとハンバーグの常識を覆し続けている両店が提案する、新しいチョコレートの食べ方。さらにサークルKサンクスからは、「麺屋武蔵」とロッテが監修したカップ麺の「味噌ガーナ」(298円)も登場するので、ますます手軽に楽しめそう。一見意外なこの組み合わせ、合うか合わないかは実際に食して確かめて!【詳細は東京ウォーカー1月19日発売号に掲載】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る