ミスド×祇園辻利!本格抹茶味のデザートドリンク

2017年9月22日 19:43更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ミスタードーナツは、9月22日(金)から「ホット抹茶オレ 豆乳ホイップ」「コットンスノーカフェ 抹茶」を期間限定発売する。

「コットンスノーカフェ 抹茶」は、抹茶オレにミルク風味のふわふわとした氷やあずきあんをON!

すべての画像を見る(3件)

ミスドは、宇治茶専門店「祇園辻利」と共同開発した「ホット抹茶オレ 豆乳ホイップ」(356円)、「コットンスノーカフェ 抹茶」(518円)を新発売。商品には、百五十余年の歴史を持つ「祇園辻利」がこだわる“宇治一番摘み茶”を、伝統の“石臼挽き製法”で仕上げた抹茶のみを使用する。

「ホット抹茶オレ 豆乳ホイップ」は、 「祇園辻利」の抹茶を使用した抹茶オレに、抹茶と相性の良い北海道産のあずきあんを入れ、抹茶を練り込んだ豆乳ホイップをトッピングした和風ドリンク。あずきと豆乳ホイップを混ぜ合わせることで味の変化を楽しめるようにしていている。

一方の「コットンスノーカフェ 抹茶」も、抹茶オレのみで飲んだり、コットンスノーキャンディと混ぜて食べたりと、さまざまな楽しみ方ができる商品。ミスドで販売中のイーストドーナツをオーブンでサクサクに焼き上げた「ドーナツラスク」をトッピングしている。

今回の抹茶ドリンクについて、同社広報担当者は「祇園辻利さんの本格的な抹茶を使用したこともあり、前回の『祇園辻利 抹茶スイーツプレミアム』がとても人気だったので、秋冬メニューとして抹茶ドリンクを発売するに至りました。『コットンのスノーカフェ 抹茶』は、混ぜて飲んでいいただくと、フローズンドリンクのような喉越しです。ほろ苦い抹茶オレに、ミルク風味のふわふわとした氷が溶けるので、より優しい甘みのある抹茶風味のフローズンドリンクになります」と解説。

ちなみに、前回の「抹茶スイーツプレミアム」は大好評だったそうで「当初、5月の中旬まで販売する予定だったのですが、4月でほぼ完売する程の売れ行きでした。昨年の抹茶ドーナツに比べ2倍の販売個数でした」と話していた。【ウォーカープラス編集部/Raira】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る