業界初!人気ゲーム搭載の“ガンダム型USBメモリー”登場

2010年1月26日 16:20更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

人気ゲーム「ガンダムネットワークオペレーション」の第3弾を搭載した、ガンダム型USBメモリーが登場した。1月26日(火)、通販サイト「LaLaBit」にて先行予約受付がスタートした、バンダイナムコオンラインより発売の「『ガンダムネットワークオペレーション3』USBメモリーパッケージ」(7329円)だ。

これは、機動戦士Zガンダムに登場する「サイコガンダム」をモチーフにしたUSBメモリーに、「ガンダムネットワークオペレーション3」のソフトウエアを組み込んだパッケージ商品。フィギュア型USBメモリーでゲームソフトを販売するのは、オンラインゲーム業界では初の取り組みで、CDやDVDドライブがない小型のノートパソコンでも利用できる便利な商品なのだ。

脚の付け根の可動部分を曲げるとコネクターが出る仕組みで、差し込み口に取り付けると座った格好になるのが特徴のデザイン。また、モビルスーツからモビルアーマーに形を変えられるという、ガンダムファンにはうれしい仕掛けも。サイコガンダムの背中にUSBメモリーを内蔵していて、メモリー内には約1GBのゲームソフトを搭載。さらに、空き容量を約3GB残しているため、通常のUSBメモリーとしても使えるのだ。

今回搭載のゲームは、“宇宙世紀”と呼ばれるガンダムの歴史に、自分だけの部隊を作り上げて実時間の流れの中で迫力ある戦闘を体験できるPCオンラインゲームの第3弾。従来のオンラインゲームとは異なり、ユーザーがネットワークに接続していない状態でもサーバー内でゲームが進行し、ユーザーの部隊も自動的に戦闘に参加するので、時間のない人でもプレーできるのが特徴だ。今回は、過去シリーズのものに比べ、大幅に収録作品を追加し、「機動戦士ガンダム」の世界だけでなく、その後の時代を描いた「機動戦士Zガンダム」シリーズなど“宇宙世紀”の歴史を長く体験できるようになった。

「この商品は、3月1日(月)よりバンダイナムコオンラインで正式にサービスされるのを記念して製作しました。2万個限定発売なので、ぜひ、お申し込みください」と広報担当者。

正式サービス開始後は、さらに「機動戦士ガンダムZZ」や「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」といった「Zガンダム」以降の“宇宙世紀”も順次アップデートする予定。ぜひ、この機会に人気ゲームの世界を体感してみてはいかが。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る