スシローで「とろ祭り」開催!ウニやキャビアが大トロに乗って登場

2017年10月18日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版) ホシ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

回転寿司チェーンのスシローは、10月18日(水)から期間限定の「とろ祭り」を開催。10月18日(水)から発売する4品と、10月20日(金)から発売する3品の、計7品を発売する。

また、10月18日(水)からは、世界の海からいいネタ100円プロジェクト商品「オマール海老サラダ」(税抜100円)、秋スイーツ「あったか安納芋のメルバ」(税抜180円)も販売する。

ボリュームたっぷり!ネタの大きな4品

全ての画像を見る(9件)

まずは、10月18日(水)から販売する「とろ祭り」の4品を紹介。

脂質の高いものが厳選された「とろびんちょう」(税抜100円)は、口のなかでとろけるような柔らかさが味わえる逸品。

脂の乗りが高いサーモンを使用したという「ジャンボとろサーモン」(税抜100円)は、サーモンにしっかりとした歯ごたえがあり、食べ応え抜群だ。

宮城県・金華湾の金華サバが使用されている「国産とろ〆さば」(税抜100円)は、脂の乗ったネタが特徴。普段のサバとはひと味違っていて、お寿司の光り物をあまり食べたことがないという人にもオススメ。

長時間煮込まれた「とろっとろの煮うなぎ」(税抜180円)は、タレの良く染み込んだやわらかい食感のウナギが楽しめる。

どのネタも、シャリからはみ出るくらい大きく、脂が乗っていて、ボリューム抜群だ。

ウニにキャビア…豪華食材が大トロに乗って登場

続いて、同じく「とろ祭り」から、10月20日(金)より発売する3品を紹介。

「黒のごちとろ」(税抜180円)は、大トロの上にランプフィッシュのキャビアが乗った逸品。通常のキャビアとは一味違うプチプチとした感触と、弾けた瞬間のほのかな酸味が、税抜180円で楽しめる。

大トロの上にウニを乗せた「金のごちとろ」(税抜180円)は、甘みの強い大トロと、濃厚でまろやかなウニの組み合わせを一度に味わうことができる。

そして最後の「贅沢ごちとろ」(税抜280円)は、大トロの上にウニとランプフィッシュキャビアが両方乗った、衝撃的な逸品。大トロとウニのとろける舌ざわりの後に、プチプチ弾けるキャビアを楽しめる。

通常のメニューにはないウニと大トロを、同時に楽しむチャンスでもある今回の「とろ祭り」。普段なかなか食べることのない食材を、大トロと一緒に贅沢に味わおう。

カナダ産オマールロブスターを税抜100円で!

さらに、世界から厳選した食材を味わえる「世界の海からいいネタ100円プロジェクト」より、「オマール海老サラダ」(税抜100円)が登場。

カナダ産のオマールロブスターをタルタルソースで和え、その上にランプフィッシュキャビアをトッピングした同商品。濃厚ソースの絡んだロブスターを、海苔で包んで一気に味わえる。シャリとロブスター、ソース、キャビア、海苔の味と食感の組み合わせが、くどすぎず薄すぎない、絶妙な味わいを生んでいる。

冷たい×あったかい!ほくほくイモとアイスのデザート

最後に紹介するのは、デザートの「あったか安納芋のメルバ」(税抜180円)。まるでカフェで食べるようなスイーツをお寿司屋さんで楽しむことができる同商品は、ほんのり温かい安納芋と、ひんやり冷たい北海道バニラアイスの組み合わせが楽しめる。濃厚ながら優しい甘さの安納芋、バニラアイス、生クリームを交互に食べ進めて、あったかさと冷たさ、甘さとさっぱり風味を口の中で同時に楽しむのがおすすめ。これからの季節にピッタリな、ほっこり美味しいスイーツだ。

普段は楽しめないお寿司や、思わぬネタ同士の組み合わせが楽しめる同企画。スシローで、ちょっと贅沢な寿司を、気軽にお得に楽しもう。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事