六本木ヒルズのイルミに石原さとみ「ドキドキしたい」

2008年11月6日 14:16更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

六本木ヒルズ(東京都港区)では11/5、“けやき坂イルミネーション「SNOW&BLUE」”の点灯式を開催。点灯を行う“SNOW QUEEN”として石原さとみさんが登場し、けやき坂に青と白のイルミネーションを出現させた。

石原さんはオーケストラによる「星に願いを」の調べと共に純白のドレス姿で登場。思わずため息が出るほどの美しさで、見る者をうっとりとさせた。

「六本木ヒルズの新しい冬に愛と恵みと輝きが溢れますように」という挨拶の後、石原さんが舞台上の装置に手を当てると、けやき坂のイルミネーションが一斉に点灯。「おおっ」という驚きと感動の声のあと、会場は拍手に包まれた。

12/24が誕生日の石原さんは、「プレゼントはお年玉も含めて一つにまとめられたので、あまり良い思い出がない」と自身のエピソードを披露。イルミネーションについては「ロマンチックな気持ちになる。大切な人と一緒に見られたら、すごくうれしいし、ドキドキする」とうっとり。ことしのクリスマスの予定は仕事だが、いつかイルミを見ておしゃれなレストランで食事をしたいと理想のクリスマスについても語った。

石原さとみさんもドキドキさせた、六本木ヒルズのクリスマスイルミネーション。お気に入りの相手を連れてドキドキ歩きたい。【東京ウォーカー/中道圭吾】

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る