香りを鼻から吸い込み気分転換!爽快アロマグッズ登場

2010年2月6日 9:48更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

メントールとハーブの香りを吸い込んで、気分をリフレッシュさせる“アロマスティック”が登場した。UYEKIより発売中の「Unose(ユーノーズ)」(448円)だ。

一見するとリップクリームのように見えるが、これは爽快な香りを鼻から吸い込むことで、頭がスッキリとするハンディタイプのアロマグッズ。使い方は、キャップを外して、本体を鼻に近づけ鼻から香りを吸い込むだけ。東南アジアではポピュラーなもので、特にタイでは“ヤードム”と呼ばれ、頭がボーッとしている時、ホッとひと息つきたい時、眠い時などリフレッシュしたい時に使われる人気のアイテムなのだ。

香りは、メントールをベースにユーカリオイル、ペパーミントオイルを配合。アロマテラピーにも使われるユーカリオイルは、集中力を高めてくれる効果があり、ペパーミントオイルはイライラ感を改善させ気分をリフレッシュさせる効果があるのだ。開発では、日本人好みの香りになるよう原料を調合し、香料には日本製の食品添加物を使用するなど安全性にこだわった。

「日本では鼻通剤として花粉対策商品のカテゴリーに入ることが多く、あまり目立たない存在です。タイのように“気分転換”“頭をスッキリ感じさせる”“リラックスする”など癒し系商品として開発しました。ミント風味の清涼菓子のようにいつでもどこでも手軽にご使用していただきたいです」と話すのは企画担当の平井孝介さん。

デスクワークや勉強で疲れた時、ドライブやストレスを感じた時などに最適。ぜひ、試してみてはいかが。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る