忙しい朝食シーンに「泡ふわ温フルグラ」を楽しもう

2017年10月25日 14:40更新

東京ウォーカー(全国版) 井上 咲太

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

朝は忙しく、朝食に時間を掛けたくないから、朝食を食べないという人が増えてきているそうだ。そこで、朝食シーンに「ネスカフェ」のコーヒータイムを提供するネスレと、第3の朝食として注目されている「フルグラ」を提供するカルビーが共同で、新しい朝食メニュー「泡ふわ温フルグラ」を提案した。

「ネスカフェ ドルチェ グスト カフェオレ」と「フルグラ」による「泡ふわ温フルグラ」 忙しい朝食シーンにぴったりだ

すべての画像を見る(3件)

「泡ふわ温フルグラ」とは、「ネスカフェ ドルチェ グスト」でお好みのカプセルを抽出し、カルビー「フルグラ」をトッピングするだけで、寒い時期の忙しい朝にピッタリの、簡単で泡ふわな温かい朝食を楽しむことができるメニューだ。「ネスカフェ ドルチェ グスト」の特長のひとつである高圧抽出によるキメの細かいふわふわの泡がカルビー「フルグラ」をやさしく包むことで、ザクザク食感を楽しむことができる。

【写真を見る】寒い日の朝食には「ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶」と「フルグラ黒豆きなこ味」の「泡ふわ温フルグラ」が最適だ

しかも、「ネスカフェドルチェグスト」と「フルグラ」の豊富なラインナップの組み合わせによって100種類以上ものレシピができるので、毎日食べても飽きの来ない豊富なメニューを作ることができるのだ。

「ネスカフェ ドルチェ グスト チョコチーノ」と「フルグラ チョコクランチ&バナナ」の組み合わせ。チョコとバナナが見事にマッチしている

また、「ネスカフェ 原宿」「ネスカフェ 三宮」では期間限定で「泡ふわ温フルグラ」が500円(税別)で食べ放題で販売される。更に、朝食として利用できるように、朝の時間帯には特別に100円(税別)で「泡ふわ温フルグラ」が販売される。

冷え込みのきつくなる時期の忙しい朝に、「泡ふわ温フルグラ」を食べてみてはどうだろうか。【ウォーカープラス編集部/井上咲太】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る