今年は大根にちくわぶも!話題の“チョコおでん”がパワーアップ

2010年2月12日 13:38更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昨年のバレンタインに登場して話題を呼んだ“チョコおでん”が、今年さらにパワーアップして帰ってきた! それは、「金のおでん ダイニング羽重」(東京・恵比寿)のバレンタイン特別メニュー「愛のリアルチョコおでん」(840円/2月末まで提供)だ。

“チョコおでん”とは、チョコレートのだし汁に、スイートなおでんダネを入れたもの。昨年は、フルーツ、白玉、スイートポテトを使ったものだったが、今年は「ガナッシュクリームスープ」のだし汁を使い、黒ゴマ寒天で“こんにゃく”をイメージした「リアルこんにゃく」、チョコ入りマシュマロの「リアルはんぺん」、黄身はマンゴーアイス、白身はホワイトチョコでできた「リアル玉子」などが入っている。

さらに、牛乳シロップで下煮した「大根」やシロップ煮の「ちくわぶ」といった“本物”のおでんの定番である野菜やタネを追加したことで、より“リアル”な見た目のチョコおでんを完成させることができたという。

「見て“おでん”、食べて“デザート”。一度で二度おいしい不思議なメニューが出来上がりました。バレンタインデーには当店のこのメニューで、甘〜いひとときをお過ごしください!」と話すのは、広報担当の岡本さん。

今年のバレンタインは、シャンデリアがきらめくオシャレな店内で、話題性バツグンの“チョコおでん”を楽しんでみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る