人気声優の声で“しゃべる”たい焼きキーホルダーが新登場!

2010年2月15日 14:44更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

猫の“肉球”をモチーフにした「やみつき触感!歌う♪♪にゃウンド肉球」や、“バナナ”をモチーフにした「めくるめくバナナ」など、人気の玩具「やみつきシリーズ」を販売するエポック社。2月20日(土)には、同シリーズの最新作「サウンド触感♪はみ『あん』たい焼き」(609円・4種)が新登場する。

今回のモチーフは、昨年、生誕100周年を迎え全国的ブームとなった“和スイーツ”の「たい焼き」。ふんわりおいしそうな見た目の「サウンド触感♪はみ『あん』たい焼き」は、“ひれボタン”を押すと、ユニークなサウンドとともに、おなかからアンがプニッと飛び出す仕掛け。何度でも触りたくなる“触感”が演出されているキーホルダーだ。

種類は、「ノーマル(通常の“あんこ”)」「幼いボイス(カスタード)」「ツンデレボイス(抹茶あんこ)」「セクシーボイス(白たい焼き・あんこ)」の4種類。それぞれに「あん!」という“ノーマルボイス”を収録している。実は、この声の主は「初音ミク」などを代表作にもつ声優の藤田咲さんというからたまらない。定評のある藤田さんの“あま〜い声”と、「あん」が飛び出す触感がやみつきになること間違いナシだ。

また、「ノーマル(通常の“あんこ”)」には「むにむにむに〜」、「幼いボイス」には「押したら出ちゃうよ」、「ツンデレボイス」には「甘くなんかないぞ」、「白たい焼き」には「ハミ出ちゃった…」などおなじみの“シークレットボイス”を2種ずつ収録。残念ながら、各種もう1つの“シークレットボイス”はヒミツだが、「それぞれにキャラクターが設定されているので、それに見合ったセリフが流れます」と同社広報。

藤田さんのあま〜い声で、癒し度満点の「サウンド触感♪はみ『あん』たい焼き」。“ひれボタン”を何度も押して、ぜひ全フレーズを聞いてみよう!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る