ワタミに08年ブームフード食べ尽くし限定コースが登場

2008年11月16日 12:43更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

外食チェーンのワタミと東京ウォーカーが商品開発から手を組んだコラボメニューがついに完成。東京ウォーカーのニュースページで取り上げられた「ブームフード」をもとに、同編集部と共同でメニューを開発した自信作だ。11/18(火)から09年1/31(土)、全国の「和民」「和み亭」「坐・和民」で、忘・新年会など向け「2008年ブームフード食べ尽くしコース」で登場する。

「2008年ブームフード食べ尽くしコース」は、07〜08年にかけて流行した「ブームフード」の中から厳選した5種類がコースに組み込まれた。和風のダシとカレースープをミックスした鍋の新潮流“カレー鍋”を筆頭に、合挽き肉を使ったジューシーなメンチカツを使用したガッツリ系バーガー“肉汁メンチバーガー”などスペシャルメニューが続々。ほかにも、程よく辛味を効かせたスパイスが決め手のスペアリブ“辛ガブリブ”やカルボナーラを大胆にご飯ものに仕立てた“カルボめし”、シメは昨年ブレークした大人テイストの“渋皮モンブラン”など、ワタミ流にアレンジしたブームフードが次々に登場する贅沢なコースだ。

これからの季節、忘年会、新年会など宴会シーズンが到来。味はもちろん見た目のインパクト&話題性も大満足間違いなし! コラボメニューでおいしく1年を振り返ろう!【東京ウォーカー/町田拓郎】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る