ディズニーホテルで豪華Xmasブッフェ!シェフ一押しのメニューは?

2017年11月22日 21:05更新

東京ウォーカー(全国版) 水梨かおる

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

一年の中でもひと際華やかな雰囲気に包まれる、クリスマスシーズンの東京ディズニーリゾート。この時期はいつもよりちょっぴり贅沢に、ディナーを楽しむのもおすすめだ。

華やかなスイーツが並ぶブッフェ台。プレゼントを楽しそうに開ける、ミッキーマウスの装飾も!
(C)Disney

すべての画像を見る(11件)

そこで今回は、東京ディズニーランドホテルのシャーウッドガーデン・レストランで12月19日(火)まで提供している、「“クリスマス・ファンタジー”ディナーブッフェ」(大人5000円)をご紹介!

東京ディズニーランドで開催されているスペシャルイベント「クリスマス・ファンタジー」にちなんだメニューがそろう、こちらのブッフェ。なかでもデザートやパンは、ファンタジックなクリスマスの世界観を見た目で感じることのできる品々が豊富にそろう。

ホワイトクリスマスをイメージした「ホワイトチョコレートムース」(手前左)や、ブッシュ・ド・ノエル(手前右)など、クリスマス気分を盛り上げるスイーツも多数(C)Disney

ブッシュ・ド・ノエルをはじめとした定番のケーキはもちろんのこと、和の素材でツリーをイメージした「きなこグラノーラと抹茶クリーム」など、多彩な味を楽しめる。

ピンクのリボンがかわいい「シナモンロール」は抹茶風味。長靴をイメージした「ラズベリーブレッド」は、ココア生地と甘酸っぱいラズベリーが相性抜群(C)Disney

抹茶のバターロール生地をベースに、ピンクのリボン形チョコレートで飾った「シナモンロール」もかわいさ満点だ。

前菜やメイン料理も、一品一品に工夫が凝らされ、バラエティに富んだラインアップ。シェフに一押しのメニューを聞いてみると、「サーモンのパイ包み焼き フェンネルソース」とのこと。

【写真を見る】シェフの一押しメニュー「サーモンのパイ包み焼き フェンネルソース」(C)Disney

パイ包みは手間のかかる料理のため、ブッフェで提供されるのは珍しいという。脂ののったサーモンと白身魚のムースを、バターの風味豊かなパイで包んだこちらのメニュー。ブッフェ台の前で目移りしてしまった時、選んで損はない一品だ。

「五目あんかけ焼きそば」(奥)や、エビチリをアレンジしたものに洋風の茶碗蒸しを合わせた「海老とイカのチリソース ロワイヤル添え」(中央)など、中華風のメニューも(C)Disney

洋食メニューがずらりと並ぶ中、異彩を放つのが「五目あんかけ焼きそば」。シェフは「洋食だけだとどうしても飽きてしまうので、本格的な中華も提供させていただいております」と話す。ホタテや野菜がたっぷり入り、箸休めと呼ぶにはもったいないほどのクオリティだ。

ローストチキンを蒸しパンで巻いていただく「ローストチキンの蒸しパン包み」(C)Disney

その他、クリスマスの定番料理であるローストチキンを、中華風にアレンジした「ローストチキンの蒸しパン包み」もユニーク。自分でローストチキンとキュウリ、ネギを蒸しパンで巻いていただくスタイルだ。

なお、12月20日(水)から25日(月)までの期間は、一部内容を変更しさらに豪華な料理を楽しめる「“クリスマス・ファンタジー”スペシャルディナーブッフェ」(大人6500円)が展開される。

「“クリスマス・ファンタジー” スペシャルノンアルコールカクテル」(1240円)はランチ、ディナー共に12月25日(月)まで提供。底からよく混ぜて飲むのがおすすめ(C)Disney

また、同店では「“クリスマス・ファンタジー”スペシャルノンアルコールカクテル」(1240円)も提供中。ピンクグレープフルーツシロップをベースに、ピーチジュースやオレンジジュース、ソーダを加え、爽やかに仕上げた一杯だ。

2層に分かれた透明感あふれるビジュアルや、クリスマスカラーのストロー、ヒイラギ形のチョコレートも注目ポイント!ブッフェと一緒に特別なノンアルコールカクテルも堪能して、クリスマス気分を盛り上げよう。【ウォーカープラス編集部】

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る