自宅に“スキンケア・コンシェルジュ”がやってくる!!資生堂が究極の新スキンケアシステムを発表

2017年11月29日 11:50更新

東京ウォーカー(全国版) 水島彩恵

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「朝起きたら、あったかい朝食がサーブされ、今日の自分にぴったり合った洋服が用意されている」…。そんな夢のような世界に一歩近付いたかのような、女性にとってこの上ない特別感を感じられるサービスが登場する。資生堂による最先端の研究と美容技術にデジタルテクノロジーをかけ合わせることで誕生した新しいスキンケアシステム「Optune(オプチューン)」だ。2018年春に資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」でβ版のテスト販売を開始予定、その後サービスの改良・開発を進め、本格導入を目指す。

専用マシン「Optune zero」と専用アプリ「Optune App」で自分だけのスキンケアを

専用マシン「Optune zero」と専用アプリ「Optune App」で自分だけのスキンケアを

すべての画像を見る(7件)

このシステムのもっとも注目すべきは、スキンケアの“完全なるパーソナライゼーション”を実現した点。“パーソナライゼーション”とは、何かを個々人向けにカスタマイズすること。つまり、一人ひとり、その時どきの肌環境に合わせた、その日の自分にぴったり合ったスキンケアを自動配合し提供してくれるのだ。

日々、そして一刻一刻変化する人間の肌。それを読み取り、究極のケアを提供する仕組みとは?

まずは、朝や夜、スキンケア前にスマホの専用アプリで自分の肌を撮影。きめ・毛穴・水分量などの肌の状態を知ることができ、クラウドを経由し専用マシンに連携。

専用のスマホアプリをダウンロードして肌を撮影

専用のスマホアプリをダウンロードして肌を撮影

専用マシンには、美容液や乳液などの5つのカートリッジがセットされており、スマホの肌測定結果から読み取ったその日の肌状態と、その日の気候・環境・コンディションなどをマッチングし解析。専用マシンにそのデータが送信される。

肌状況・気候・気分・コンディションなどのデータを分析し、専用マシンに送信

肌状況・気候・気分・コンディションなどのデータを分析し、専用マシンに送信

すると、マシンに手を差し伸べるだけで、今日の、今この瞬間の、自分に最適なスキンケアが手の平に自動抽出されてくるのだ。

ソープディスペンサーのように手を差し伸べるだけ

ソープディスペンサーのように手を差し伸べるだけ

3つのセラム(美容液)と、2つのモイスチャライザー(乳液)による組み合わせは、なんと1000パターン以上!!その日の気温や環境の違いで、同じ肌状態であっても異なるスキンケアを手の平に届けてくれるというわけだ。

例えばAさんが東京にいる場合と北海道にいる場合、同じ肌状態でも、気象条件などの外的環境の違いも加味してセラムとモイスチャライザーを抽出してくれる!

例えばAさんが東京にいる場合と北海道にいる場合、同じ肌状態でも、気象条件などの外的環境の違いも加味してセラムとモイスチャライザーを抽出してくれる!

既製品を購入するより、個性的なファッションアイテムや、自分好みにカスタマイズされたものを買う人が増えている昨今。外見を飾るアイテムだけではなく、内面を整えるスキンケアも同様なはず。さまざまな種類が並ぶ店頭から選ぶのではなく、自分だけの特別感を感じられる“パーソナライズ”の軸でスキンケアも選びたい…“Optune”は、まさにそんな思いを叶えるオリジナルスキンケアの究極の形。その手軽さも含め、ぜひ注目したい。

※新しいスキンケアシステム「Optune」を使用する際には、専用アプリのダウンロードと、マシン接続するWi-Fi環境が必要です

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る