新宿ピカデリーに3000万円の年間シートが登場!

2008年7月18日 0:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7/19(土)にオープンする話題の映画館「新宿ピカデリー」(東京都新宿区)の特別席「プラチナルーム」と「プラチナシート」の1年間利用権(年間メンバーシップ)ならびに12枚つづりの回数券(カルネ)の販売が決定した。

「プラチナルーム」は完全プライベート型の贅沢なバルコニー席で、洗練されたインテリアとカッシーナ社(イタリア)の高級ソファ「ポルトヴェーネレ」でくつろぎながら映画を観ることができる。専用の控え室やトイレも完備し、通常料金は2人で3万円。1年間利用権は3000万円、12枚つづりの回数券は30万円となる。

「プラチナシート」はバルコニーの中央に位置する映画鑑賞のベストポジションにあり、こちらもカッシーナ社デザインの広々としたソファ。通常料金は2人で1万円。1年間利用権は1000万円、12枚つづりの回数券は10万円。

販売の取り扱いは隣接する伊勢丹新宿本店内「JTB伊勢丹トラベルカウンター」にて。それぞれ販売数に限りがある。最高級の3000万円の年間シートは1室限定とのことだが、売れるかどうか見ものだ。【東京ウォーカー/片岡研】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る