東京駅に「機動戦士ガンダム」グルメ集結!“ハロ”最中や“ザク”マカロンも

2018年1月9日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「グランスタ」をはじめとする東京駅構内および周辺の商業施設では、1月9日(火)から2月28日(水)まで、「機動戦士ガンダム」をモチーフにしたメニューを展開する。

グランスタ Fairycake Fair「1 カップケーキハロ」(580円、1日限定20個)

これは、同じく1月9日(火)から開催される「JR 東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!」に連動したもの。「グランスタ」、「グランルーフ」、「グランルーフフロント」、「グランアージュ」の4つの商業施設で、全15種類のコラボメニューが展開される。

グランアージュ タイレストラン 沌「ハロアイス」(600円、1日限定10食)

改札外のグランアージュ内にあるタイレストラン 沌では、日本では珍しいバイトゥーイアイスをハロデザインにした「ハロアイス」(600円)を1日限定10食で提供。また、グランルーフ フロントのHAMBURG WORKSでは、黒毛和牛を使用したハンバーグ、ステーキ、シチューの3種類が合わせて盛られた「黒毛和牛三連星」(3800円)が1日限定10食で登場する。

グランルーフ フロント HAMBURG WORKS「黒毛和牛三連星」(3800円、1日限定10食)

改札内のグランスタでは、元町 香炉庵の最中がパッケージと最中ともにかわいらしいハロデザインとなった「ハロもなか」(1500円、1日限定40個)や、ザクやゲルググなどジオン公国軍のモビルスーツがあしらわれたアルデュールの「ジオニックマカロン」(2808円、1日限定100個)など、手土産にもぴったりな商品が多数登場する。

グランスタ アルデュール「ジオニックマカロン」(2808円、1日限定100個)

どのコラボメニューも提供個数が決まっているので、確実に食べたい人は早めに足を運ぼう。スタンプラリーの合間にはもちろん、ガンダムファンならこれだけでも満足できるグルメの登場だ。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事