「森永マミー」×「プラレール」幼児向けのロングセラー商品同士がコラボ

2010年3月17日 17:20更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

森永のロングセラー商品「森永マミー」とタカラトミーの「プラレール」のコラボレート商品が3月22日(祝・月)から順次全国発売される。「森永マミーキッズ プラレール」と「森永マミーキッズアップル プラレール」(189円・3本)だ。

これは、甘ずっぱい味わいとやさしい口当たりが特長の乳酸菌飲料「森永マミー」のパッケージに、子どもに人気の電車玩具「プラレール」を採用した商品。「N700系新幹線」や「700系ひかりレールスター」、「D51蒸気機関車」など、人気の5車両が登場する。

「『森永マミーキッズ プラレール3P』は、マミーの甘ずっぱい味わいに、お腹にやさしいミルクオリゴ糖(プレーン味)や、お子さまに不足しがちな鉄分(アップル味)を配合。お子さまの元気をサポートします。マミーのキャラクターと『プラレール』の人気車両がコラボレーションした5種類のパッケージ。小さなお子さまに、見て、選んで楽しい! 飲んでおいしい!をご提供します」と話すのは、リテール事業部の見上さん。

「森永マミー」は発売45周年、「プラレール」は50年を越えるロングセラー商品。どちらもターゲットが“幼児”と共通点も多く、「子どもが楽しんで飲んでくれるのでは?」と思ったのがきっかけだったという今回のコラボ。見て楽しい、飲んでおいしい「森永マミー」をぜひチェックしてみて!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る