[エコmono]パタゴニアのリサイクル下着って!?

2008年11月18日 12:17更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

冬まっただ中に活躍してくれる機能的なフリースやベースレイヤー。近年はハイテク素材を生かし、保温性や軽量性などの性能は向上した。しかし、下着やアンダーウエアという特性上、着古したら捨てるしかない。オーガニックコットンを使用した天然素材もののアイテムは数あれど、捨ててしまえばただのゴミ。アウターもアンダーウエアもうまく循環させたいよね。

そこで注目したいのがアウトドアブランド・パタゴニアのは「つなげる糸リサイクルプログラム」。05年より、着古した同社指定のアンダーウエアを回収し、再生させているのだ。Capilene(キャプリーン)ラインのTシャツやロンTなどのベースレイヤーを、パタゴニア直営店に設置された回収ボックスへ入れればOK。回収はパタゴニア正規取扱店でもおこなわれている。いまでは、同社のフリースをはじめ、 他社製の特定のフリースの回収もスタート。リサイクルの“糸”が次々とつながっている。

生まれ変わった商品が店頭に並ぶ姿を目にする。従来、捨てるだけだったアンダーウエアから意識を変えていけば、きっと日々の生活にもつながっていくはず。【東京ウォーカー/町田拓郎】

写真は、Capilene(キャプリーン) 1 T-Shirt(¥5250・メンズ・6色展開)

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る