じんわり辛い!「亀田の柿の種」に焦がしラー油風味が登場

2018年1月29日 13:17更新

東京ウォーカー(全国版) ホシ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

亀田製菓は、「182g 亀田の柿の種焦がしラー油風味6袋詰」を、2月5日(月)から7月末までの期間限定で、全国にて販売する。

「182g 亀田の柿の種焦がしラー油風味6袋詰」が発売!香ばしい焦がしラー油の味わいをイメージ

「182g 亀田の柿の種焦がしラー油風味6袋詰」が発売!香ばしい焦がしラー油の味わいをイメージ

すべての画像を見る(2件)

2017年に販売し好評を集めた「亀田の柿の種旨辛ラー油味」が、更に美味しくなった同商品。香ばしい焦がしラー油の味わいをイメージし、ラー油を加えた特製しょうゆだれに、ローストガーリックの風味を加えた食欲をそそる味わいが特長だ。

四川料理等で使用される香辛料の一種・花椒(ホアジョー)の、ふわっと鼻から抜ける香りと、唐辛子とは一味違うじんわりとした辛さによって、辛みの中に旨みを感じられる美味しさに仕上がった。

【写真を見る】手軽に食べきれる「50g 亀田の柿の種焦がしラー油風味」も登場

【写真を見る】手軽に食べきれる「50g 亀田の柿の種焦がしラー油風味」も登場

また、手軽な食べきりサイズ「50g 亀田の柿の種焦がしラー油風味」も、全国のコンビニエンスストアなどにて同時発売。ローストガーリックの香ばしさと旨みが生み出す、クセになる美味しさを楽しもう!【ウォーカープラス編集部】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

特集

ページ上部へ戻る